放送直前『ワイルド・スピード ICE BREAK』をもっと楽しむための5つのポイント

© 2017 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

2001年の1作目の公開から、今年で20周年を迎える『ワイルド・スピード』シリーズ。全米で大ヒットを記録した最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開に合わせて、その前日譚を描く『ワイルド・スピード ICE BREAK』が地上波初放送です!
世界中の高級車による超絶カーチェイスと仲間たちの熱い絆が魅力のシリーズですが、本作では仲間を率いるボスがテロリストと手を結ぶというまさかの裏切りが! 物語をとことん楽しむために、まずは登場人物のキャラクターからおさらいしていきましょう!

【注目ポイント① 主演級アクション俳優が夢の競演!】
『トリプルX』シリーズ(2002米ほか)などのヴィン・ディーゼルに『ジュマンジ』シリーズ(2017米ほか)などのドウェイン・ジョンソン。『トランスポーター』シリーズ(2002米ほか)のジェイソン・ステイサムに『バイオハザード』シリーズ(2002米英独ほか)のミシェル・ロドリゲスなど。『ワイルド・スピード』シリーズには、数々のハリウッド超大作に出演したアクション俳優が勢揃い!
そして今作から、2人のオスカー女優も加入!『モンスター』(2003米)のシャーリーズ・セロンは、「セットや衣装の担当者とこれほど時間をかけて話し合った現場は、今回が初めて」だそう。彼女のこだわりのドレッドヘアと、イヴ・サンローランやクロエなどの高価な衣装の着こなしに注目です!
もう1人は、『クィーン』(2006英)のヘレン・ミレン。車の運転が大好きな彼女は、2016年のアカデミー賞のアフターパーティで、ヴィン・ディーゼルにアプローチ!その1週間後には役が出来上がっていたそうです。

【注目ポイント② 亡きポール・ウォーカーがつないだ絆】
ドミニクの相棒・ブライアンを演じ、シリーズ7作目の『SKY MISSION』(2015米)の撮影中に交通事故で亡くなったポール・ウォーカー。彼とミスター・ノーバディの弟子、リトル・ノーバディ役でシリーズに参戦したスコット・イーストウッドとは、『父親たちの星条旗』(2006米)で共演して以来の友人でした。兄のような存在だったウォーカーの代表作とも言えるシリーズへの出演は、「検討するだけでも感情的になってしまった」というイーストウッド。しかし、セットに入った瞬間「(出演は)正しい決断だった」と確信したそうです。
ブライアンは『SKY MISSION』でファミリーを去る決意をし、劇中では生き続けているという設定。彼についてはセリフの中でも触れられているほか、胸熱なオマージュが捧げられるシーンも!必見です!

© 2017 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

【注目ポイント③ 総額1700万ドル!世界中の高級車が集結!】
世界中の高級車が、コレでもか!というくらい登場するのも、本シリーズの醍醐味。本作の撮影では、総額1700万ドルの車が世界中のディーラーや個人の車マニア、メーカーなどから集められました。
アメリカ代表は、冒頭のレースにも登場するシェビーとフォード、氷上バトルに挑むダッジなど。ヨーロッパからはオレンジのランボルギーニをはじめ、フェラーリやジャガー、ベントレーが参戦し、日本からもスバルWRXなどが撮影に参加しています!
潜水艦が浮上するシーンでは、撮影に備えて実際の高級車の車種で氷上を走らせ、爆破するテストも行われたそうです。

【注目ポイント④ ドミニク&レティの一途なラブに暗雲が!?】
ドミニクとは幼馴染みで、絶世の美女・サイファーに彼を連れ去られても、彼を信じ続けるレティ。演じるミシェル・ロドリゲスが「理想の愛とは、互いのために戦い、困難な時に寄り添い、互いを信頼すること」と言う通り、シリーズを通して一途な愛を貫くドミニク&レティの絆も本作の見どころです。しかし、そんな2人の前に現れるのが、ドミニクの元恋人・エレナ。彼女は、シリーズ5作目の『MEGA MAX』(2011米)で初登場。記憶を失ったレティがオーウェン(ルーク・エヴァンズ)と行動をともにしていた時に、ドミニクに急接近し、恋人になりました。その後、レティがファミリーに戻ってきたため、エレナは自ら身を引いたのですが…彼女の秘密がドミニクを窮地に立たせることになります!

© 2017 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

【注目ポイント⑤ 日本語吹替えも大物揃い!】
主演のドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)の声には『ヘラクレス』でドウェイン・ジョンソンの声の吹き替えも担当している楠大典。ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)の声には『名探偵コナン』シリーズで明智小五郎の声を担当している小山力也。デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の声にはヒュー・ジャックマンなどの吹き替えでおなじみの山路和弘。レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)の声は『ワンダー・ウーマン』でガル・ガドットの吹替えや、『オーシャンズ8』でアン・ハサウェイの声の吹き替えを担当している甲斐田裕子。

●他にも人気声優陣が目白押し!
ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)松田健一郎
〈クロックワーク・プラネット(ヴァイネイ・ハルター)、ブラッククローバー(ゴードン・アグリッパ)など〉
テズ・パーカー(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)渡辺穣
〈結界師(蜈蚣)、名探偵コナン(ハル・バックナー)など〉
ラムジー(ナタリー・エマニュエル)坂本真綾
〈ヱヴァンゲリヲン新劇場版:(真希波・マリ・イラストリアス)など〉
エレナ・ネベス(エルサ・パタキー)坂井恭子
〈LOVE STAGE!!(篠架純)、ユーリ!!! on ICE(勝生真利)、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (アイリア)など〉
ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)大塚芳忠
〈NARUTO -ナルト-(自来也)鬼滅の刃(鱗滝左近次)など〉
サイファー(シャーリーズ・セロン)田中敦子
〈「攻殻機動隊」シリーズ・草薙素子など〉
リトル・ノーバディ(スコット・イーストウッド)小野大輔
〈ジョジョの奇妙な冒険シリーズ(空条承太郎)、おそ松さん(十四松)など〉

【放送日時・作品情報】
明日よる9時00分~10時54分 
『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017 米) 地上波初放送
◆監督:F・ゲイリー・グレイ
◆脚本・製作総指揮:クリス・モーガン
◆出演:ヴィン・ディーゼル(声:楠大典)/ドウェイン・ジョンソン(声:小山力也)/ジェイソン・ステイサム(声:山路和弘)/ミシェル・ロドリゲス(声:甲斐田裕子)/タイリース・ギブソン(声:松田健一郎)/クリス・”リュダクリス”・ブリッジス(声:渡辺穣)/ナタリー・エマニュエル(声:坂本真綾)/エルサ・パタキー(声:坂井恭子)/カート・ラッセル(声:大塚芳忠)/シャーリーズ・セロン(声:田中敦子)/スコット・イーストウッド(声:小野大輔)/ルーク・エヴァンス(声:東地宏樹)/ヘレン・ミレン(声:沢田敏子)

【あらすじ】
長い逃亡生活と、史上最悪の敵との戦いを終え、ドミニクたち“ファミリー”はつかの間の日常を味わっていた。しかし、誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクの裏切りによって、ホブスは投獄され、ファミリーは崩壊の危機に直面する。ドミニクに一体何があったのか…彼を取り戻すためファミリーに残された最終手段は、かつての敵デッカード・ショウと手を組む事だった… 果たして彼らの運命は!?

© 2017 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.

【今後の放送ラインナップ】
◆明日よる9時『ワイルド・スピード ICE BREAK』 ※地上波初放送
◆8月6日よる9時『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』
※本編ノーカット・地上波初放送
◆8月13日よる9時『もののけ姫』※50分拡大・ノーカット
◆8月20日よる9時『猫の恩返し』※本編ノーカット
◆8月27日よる9時『風立ちぬ』※40分拡大・ノーカット

「金曜ロードシネマクラブ」ホームページはこちら https://kinro.ntv.co.jp