BKBの高等合コンテクにヒロミ&指原が脱帽!「1番のテクニシャン」

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は「ABEMA SPECIAL2」にて、『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第34話を7月8日(木)夜9時より放送した。

テレビ朝日と「ABEMA」共同制作の「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」(以下、略称『恋セワ』)は、出会いを求める芸能人のため、“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく、恋愛学バラエティーだ。

オープニングトークでは、MCの2人が相次ぐ芸能人の結婚について言及。そのなかで、俳優の名前を当てはめて使われる「〇〇ロス」という話題について触れた指原が、ヒロミに「そういう経験はありますか?」と質問すると、ヒロミは女優の坂口良子さんを挙げ、「抜群に可愛かったし、部屋に日めくりカレンダーがありました」と回答した。そして、今度は逆にヒロミから「指原はそういう人いなかったの?」と質問すると、指原は「私バラエティー班なので本当にいなくて」と言及しながら、「どっちかと言うと一般の方の方が好きです」と回答。これを受け、納得の表情を見せるヒロミは「ガッキーとかが結婚したら“ロス”って言うけど、『いやいや、元々0%だから』っていう(笑)分かっちゃいるけど0%だもんね(笑)」とコメントし、現場の笑いを誘った。

■前職は美容師だったバイク川﨑バイク、自身のアピールポイントは「一生前髪を切ってあげられる」

さっそく男性陣から俳優の熊木陸斗と小川翔、元自衛隊員で現在は営業職に就きながらDJとしても活動するSHINO、お笑い芸人のバイク川崎バイク(以下、BKB)。女性陣からは、女優を目指す現役音大生の南野巴那、グラビアアイドルの緒方咲と谷かえ、モデルの中城あすかが登場し合コンがスタート。そのなかで、普段は赤の長袖シャツにサングラスとバンダナを巻いたスタイルで、何でも「BKB」に略すネタが人気のBKBさんが、グレーのチェックシャツと黒縁メガネ姿の装いで登場すると、「BKBのこういう姿見るの初めて。バンダナもしてないしレアだね」とコメントするヒロミに対し、指原は「確かに!私服でテレビ出てるイメージないですね」と同調。また、登場後すぐに男性陣へ気さくに話しかけるBKBに、「合コン慣れしてそうですよね」とコメントした。さらに、その後に行われた自己紹介では、「芸人の前に美容師をやっていた」と打ち明けたBKBが、「僕は自分の髪は自分で切っているんですけど、もし僕とそういう仲になれば、一生前髪は切ったりするのでよろしくお願いします!」とアピールポイントを述べると、「(B)僕(K)今日で(B)ボッチじゃなくなればいいな」と即席ネタを披露。現場の笑いを誘うと、見守っていた指原も「やった!聞けて嬉しい!」と歓声を上げた。一方ヒロミは、今回の合コン参加者の中で最年少である南野に注目。可憐な雰囲気を纏いながら関西弁を話す南野に「かわいい!」と称賛の声を上げると、その後行われた2ショットでは、どの男性の話にも反応する南野の対応力を絶賛。「やっぱり1番いいな…」と感嘆の声を上げると、そんなヒロミの言葉を聞いた指原も「反応もかわいい。全部の話に盛り上がってくれる」と称賛した。

■BKBの高等合コンテクにヒロミ&指原が脱帽!「今までで1番合コンっぽい!」「1番のテクニシャン」

番組の後半では、21歳の年の差となるBKBと南野が2ショットに。冒頭、BKBが自分の年齢を「41歳なんで…」と打ち明けると、これを聞いた南野は「え!?見えないですね!25歳から30歳の間に見えます」と驚き。その後、成人したものの「まだお酒は飲んでいない」と言う南野とBKBさんがお酒トークで盛り上がると、勢い余った南野が思わず「そうなんや~」とタメ口を使ったことで2人の距離は急接近。BKBが「Wスコアの歳の人にタメ口使われるのおもろ気持ちい!全然使ってほしい!」と歓喜すると、視聴者からも「はなちゃん可愛すぎる」「関西弁でちゃってるのかわいい」「ここお似合い」という声が多数寄せられた。
こうして2人が会話に花を咲かせているなか、MCの2人は、LINE交換後に行われたBKBの合コン高等テクニックを絶賛する場面も。BKBが突然「好きな同性の有名人とかいます?」と問いかけると、戸惑いながら「大島優子さんと吉岡里帆さん」と回答する南野に対し、BKBは「大島優子さんのどの辺が好きなんですか?」と畳みかけます。そして、南野が「大島さんの涙袋が好きです」と即答すると、「これは面白いですね!」と返すBKBが「これ実は心理テストだったんです」とタネ明かし。これを受け、驚きが隠せずにいる南野に、BKBが「好きな同性の好きな理由が自分が言われて1番嬉しい褒め言葉になるんですって。だから、南野は『涙袋めっちゃかわいいよね』って言われたら多分嬉しいし、ホンマに涙袋かわいいっすよね」と告げると、サラッと褒め言葉まで取り入れたBKBの高等テクニックに、指原は「すごい!今までで1番合コンっぽい!」と大絶賛。ヒロミも「合コンっぽいし、今までで1番のテクニシャンだった(笑)」と称賛の声を上げた。

こうして合コンが終了し、最後に男性陣から次回1対1でのデートに誘う「お誘いチャンス」を実施。熊木と中城が見事カップル成立となったものの、南野を誘ったSHINO、小川、BKBの3人は残念ながらお誘い失敗に…。そして、悔しい表情を見せるBKBに対し、ヒロミから、実は第一印象でBKBが気になる相手としていた谷が、第二印象でBKBを気になる相手としていたことが明かされると、BKBは驚きながらも「色んな反省点が沢山あります…。もう1回同じメンバーでやれたりします?」と懇願。現場の笑いを誘った。この模様は、「ABEMA」で放送後7日間無料で見逃し配信が可能。

■『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』 木曜日/『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』概要
▼「ABEMAビデオ」にて限定公開
第34話 ヒロミ絶賛! BKBが魅せる合コン百戦錬磨のテクニック!
https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p35

<次週配信情報>
2021年7月15日(木)夜9時よりABEMAにて放送
『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』第35話
「ABEMA」番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9yHBq5xEFYF2UX

MC(敬称略):ヒロミ・指原莉乃
©AbemaTV,Inc.