マツコ 北海道の新ブレンド米「名称ダメ出し」でPR

東京白金台、シェラトン都ホテルで7日、「平成30年産北海道米 新米発表会」が行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。

マツコは5年連続でホクレン農業協同組合連合会のTVCMに出演し、新CMではマルチタレントとして活躍しているリリー・フランキーと共演している。発表会では、北海道米を代表する『ゆめぴりか』『ななつぼし』や『ふっくりんこ』の試食紹介や、北海道米を使った新しいブレンド米も発表された。

発表された新ブレンド米は「ゆめぴりか」をメインに他の北海道米をブレンドしたもので、初めて試食をしたマツコは「ゆめぴりか程、モチモチ・あまあまではないけれど、『ななつぼし』と『ゆめぴりか』のいいとこ取り、美味い!」と感想を述べ、「コッテリしたおかずにも、さっぱりしたおかずにも合う」と言い、お茶碗一杯のご飯を綺麗に平らげた。

しかし、あまりの美味しさから食べ過ぎたマツコは、壇上で咽てしまいしばらく咳き込み「前みたいに大口で一気にとか無理、水飲んだって咽るんだから」と自己弁護し会場を笑わせた。

そして、新ブレンド米の名前が「合組(ごうぐみ)」と発表されマツコは「はぁ!なんだこれ、ひどいわよ」とビックリした様子、担当者から名前の由来の説明を受けたがマツコは納得がいかず「いいとこ取りって名前どう?」と提案したがあっけなく却下され「味は美味しかった、名前はひどい」と新ブレンド米「合組」を何気なく印象付けた。

発表会終了後の囲み取材では、『現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が同日発表されたことを受けてマツコは「好きなワードは、煽り運転、悪質タックル」としながら個人的には「なおみ節」と述べた。理由は女子テニスの大阪なおみが大好きで、「見てると子供にしたくてしょうがなくなってくるわ、なおみちゃんが一番、なおみちゃんが欲しい」と熱い思いを語った。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る