「ハコヅメ」捜査一係の“モジャツン”ペア三浦翔平&山田裕貴が爆笑クランクイン!

©NTV

7月期水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」クランクインレポート第3弾。6月上旬、捜査一係の刑事ペア源誠二役の三浦翔平、山田武志役の山田裕貴がクランクイン!

初日の撮影は、2人が犯人を捕まえるために覆面パトカーを走らせ、サイレンにテンションが上がりまくりの源(三浦)に山田(山田)が突っ込むシーン。コンビネーションは初日から抜群!

藤(戸田)と川合(永野)のペアに負けないくらい、この先、2人が魅力的なペアになっていくことを予感させるシーンだ。

炎天下の屋外での数時間に及ぶ初日の撮影を終え、メイキングのカメラマンから、「本日クランクインです!」との声がかかると、拍手をして盛り上げる三浦に対し、狂喜乱舞して、撮影しているカメラの枠外へと出てしまう山田。そんな山田を見て、「(そんな動きをすると)撮影の枠から出ちゃうから。何年俳優をやってるのよ(笑)」と三浦が冷静にツッコむ。

更に、三浦が山田にクランクインの感想を尋ねると、山田は「今みたいに、枠に収まらないくらいのドラマになったらいいなと思います(笑)」と秀逸なコメントを披露。
三浦も負けじと、「この夏は暑いから、セットにハコヅメになりそうです」とコメントすると、山田「うまい事言いますね。山田君だったら、ここで座布団一枚!あ!俺、山田君だ!座布団一枚持ってきます(笑)」、三浦「持ってこなくていいよ。また撮影の枠を出ちゃうから(笑)」。撮影初日早々、ぴったりと息の合った2人の掛け合いに、現場では、終始笑いが絶えないクランクインとなった。

水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」は、七夕の夜、7月7日(水)よる10時スタート。

【第一話 あらすじ】
「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野芽郁)は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属されて二週間。心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞職願を出すタイミングを狙っていた。

そんな矢先、川合は“問題”を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むよう言い渡され、辞職願を出し損ねてしまう。飛ばされた理由が“パワハラ”と聞きビビる川合をよそに、藤はパトロール中に早速その能力を発揮!ある“気づき”から、不審な男(モロ師岡)を鮮やかに捕まえて……!

一方、係長の北条保(平山祐介)率いる刑事課捜査一係では、連続窃盗犯の男・篠原を必死に追っていた。藤の同期源誠二(三浦翔平)と、そのペアで後輩の山田武志(山田裕貴)、藤の後任で新撰組オタクの新任刑事・牧高美和(西野七瀬)と、個性あふれるメンバーが揃う刑事課捜査一係だが、そこに交番から連絡が。それは、藤が篠原を確保したという一報!実は藤が捕まえた男こそ、刑事課の追っていた窃盗犯だった!

その日、藤と川合はその後も相次ぐ通報に追われて休む暇なく駆け回る。さらに、「今から自殺する」という通報が!それは川合が配属されてからすでに15回は同じ内容で110番通報している常習者・坂本(森田甘路)で……。

そして翌朝。ようやく当直勤務を終えた二人の元に警察署副署長・吉野正義(千原せいじ)から招集が入る……。
“交番”を舞台に、藤と川合、最強女性警察官ペアが誕生!!未だかつてない、“お巡りさん”の日常を描く交番エンターテインメントが幕を開ける!

【キャスト】
戸田 恵梨香
永野 芽郁
三浦 翔平
山田 裕貴
西野 七瀬
平山 祐介
千原 せいじ
ムロツヨシ

【番組概要】
タイトル:ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜
原作:泰三子 『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』
(講談社「モーニング」連載中) シリーズ累計発行部数170万部突破!
放送枠:2021年7月7日(水)よる10時スタート
毎週水曜よる10時~11時
■番組公式HP: https://www.ntv.co.jp/hakozume/
■番組公式Twitter: @hakozume_ntv
■番組公式Instagram: @hakozume_ntv
■ハッシュタグ: #ハコヅメ
*提供画像 ©NTV