『TOKYO MER』佐藤栞里が出演決定!連続テレビドラマレギュラー出演は初!

©TBS

TBSで7月期の日曜劇場枠で、鈴木亮平主演の本格救命医療ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を放送する。
物語の舞台は、「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチーム。“MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車輌(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施す。そして、“一人も死者を出さないこと”が、彼らに課されたミッションである。

主人公の「TOKYO MER」チーフドクター・喜多見幸太を演じるのは、日曜劇場初主演の鈴木亮平。喜多見は、大事故や事件に巻き込まれ命の危機に瀕する患者を救うため、危険を顧みず現場に飛び込んでいく勇猛果敢で凄腕の救命救急医だ。そして、喜多見に反発しつつ、現場では最高の相棒となる音羽尚を演じるのは賀来賢人。循環器外科で研修中ながらMERチームを兼務するよう命じられた研修医・弦巻比奈を中条あやみが演じる。

実力派の多彩な俳優が揃う本作に、このたびさらに、主人公の妹・喜多見涼香(きたみ・すずか)役として佐藤栞里の出演が決定した。
涼香は⼊院している⼦どもたちやその家族をサポートするNPO法⼈のスタッフで、救命救急に情熱を燃やす兄の一番の理解者。そしてやさしい笑顔で患者や「TOKYO MER」のメンバーを癒す存在だ。鈴木亮平演じる喜多見との強く温かい兄妹愛も、この物語の重要な要素となっている。そして、その絆の裏にある過去と秘密も――。

佐藤はモデルや、『王様のブランチ』などのバラエティ番組・情報番組のMCとして活躍中。TBSドラマへの出演経験は2015年放送の『コウノドリ』へのゲスト出演のみで、連続ドラマへのレギュラー出演は今回が初となる。すでに撮影は始まっているが、スタッフからは「正直驚いた。初めての連ドラとは思えないほど伸び伸びとした素晴らしい演技」「モニター越しの笑顔にめちゃくちゃ癒される」など、評価は上々。モデルやMCとはまた異なる、多才な彼女の女優としての才能に注目だ。

個性あふれる実力派俳優たちが、命を巡る壮大なドラマに挑む!
7月スタートの日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』にご期待ください!

©TBS

■番組概要
[タイトル]日曜劇場『TOKYO(トーキョー) MER(エムイーアール)~走る緊急救命室~』
[放送日時]7月スタート 毎週日曜よる9:00~9:54
[出演者]
鈴木亮平
賀来賢人
中条あやみ
要 潤
小手伸也
佐野勇斗
佐藤栞里
フォンチー
佐藤寛太
菜々緒
鶴見辰吾
橋本さとし
渡辺真起子
仲 里依紗
石田ゆり子

[番組公式サイト]https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/
[番組公式Twitter]@tokyo_mer_tbs
[番組公式Instagram]tokyo_mer_tbs
*提供画像 ©TBS