『爆笑!ターンテーブル』ジブリ歌手・井上あずみが参戦!まさかの歌詞にスタジオ驚愕!

(C)TBS

TBSで、4月から毎週日曜午後1時30分から1時57分に「日曜グランプリ」枠を新設(※放送は一部地域をのぞく)。GP帯のレギュラー番組の開発を目的としたこの枠で、記念すべき最初のレギュラー番組として『爆笑!ターンテーブル』を4月11日(日)から放送している。

本番組は、芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOW。第7世代芸人を筆頭に旬の人気芸人やタレントたちが、様々な「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露! 歌の半分の時点で、ゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、審査員全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することができる。しかし聴きたいと判定しない審査員が1人でもいた場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了に・・・。出場者たちが完奏を目指して本気でチャレンジする!

明日の放送では、個性豊かな初登場のアーティストたちが大集合!
「天空の城ラピュタ」の主題歌「君をのせて」や「となりのトトロ」のオープニングテーマ「さんぽ」などスタジオジブリ作品の楽曲を歌唱してきた歌手の井上あずみが、まさかの『爆笑!ターンテーブル』に初参戦! 井上自身の体験をつづった衝撃の歌詞に、スタジオが驚愕! 果たしてその内容とは・・・!?

そして、吉本新喜劇のコメディエンヌで、自身のギャグ「パンティーテックス」が話題沸騰中の島田珠代も初参戦! 審査員大爆笑の渾身の歌ネタをお見逃しなく!

また、姉・高橋メアリージュンと姉妹で活躍中の高橋ユウが、抜群の歌唱力で「皆に知ってほしいこと」を歌いあげる!

ほかにも、松岡茉優に似ていると話題の河邑ミクや、『SASUKE』モノマネでお馴染みのパニーニ、『M-1グランプリ』ファイナリストのオズワルドなど、勢いのあるアーティストたちが初登場!

MASAKIやソマオ・ミートボールなど、これまでも初登場のアーティストたちが大活躍してきた本番組。新たなスターの誕生の瞬間を、是非お見逃しなく!

日曜の昼に大笑いできる神曲たちを聞けるのは『爆笑!ターンテーブル』だけ! SNSを賑わすこと間違いなし! 進化を遂げる“笑う音楽バラエティ”に注目だ。

■番組概要
[タイトル] 日曜グランプリ『爆笑!ターンテーブル』
[放送曜日・時間] 5月23日(日)午後1:30~1:57
[出演者]
MC 吉村 崇(平成ノブシコブシ)
桐山照史(ジャニーズWEST)
ゲストMC 中村アン

審査委員長 蛍原 徹(雨上がり決死隊)
審査員 池田美優
川島 明(麒麟)
山之内すず

出演アーティスト(※50音順) 井上あずみ
オズワルド(畠中悠、伊藤俊介)
蛙亭(中野周平、岩倉美里)
河邑ミク
島田珠代
スギちゃん
高橋ユウ
パニーニ(木坂哲平、飯沼博貴)

■番組公式Twitter
@turntable0403

■TBS公式 YouTubeチャンネル「YouTuboo」
https://www.youtube.com/user/tbspr

*提供画像 (C)TBS