堤真一 ビールを飲んで「役者も成長や進化をしなければと思いました」

キリンビールが、フラッグシップブランド「キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)」のリニューアルに伴い、2021年4月5日に、「とびきりおいしい新ビール 新・一番搾り 完成発表会」を、大手町三井ホールにて開催した。

発表会には、4月6日から放送される「新・一番搾り」の新CM『新ビール 登場篇』に出演する俳優の堤真一と満島ひかりが「新・一番搾り」をイメージしたとびっきりな衣装で登場。『新ビール 登場篇』の撮影時の感想について、堤が「今でも十分おいしいのに変える必要があるのかなと思って飲んだら、さらにおいしくなっているんです。まだまだ進化するんだ、成長させるんだという意識に驚きましたね。役者も成長や進化をしなければと思いましたし、開発者の皆さまには頭が下がりますね」と言うと、満島は「撮影中、おいしいビールをさらにどうやって進化させるのか聞いたら、開発者の方は刺激の強いものとか辛いものとか一切口にせずに、常にビールの味が細かくわかるようにしている、と伺って驚きました」とコメントした。

今回の「新・一番搾り」のCMには、堤、満島が計10組もの方々と「新・一番搾り」を飲みながら本音で語り合う、『ビールに本音篇』もある。その中から野間口徹、大橋未歩、渡辺大知、森川葵が登場。堤と満島の「とびきりおいしい新ビール 新一番搾りで乾杯!」の発声により、6人の方がそろっての盛大な乾杯をした。その場で「新・一番搾り」を飲んだ感想を聞くと、堤は「新ビールと呼ぶのにふさわしいおいしさですね。本当に皆さんにおすすめしたいです」というと、満島は「味が上品で、おいしいです。皆さん本当においしそうな顔をして飲んでいたので、見ているこちらも幸せになりました」ととびきりのおいしさに改めて驚いた。