IMALU、彼氏について告白「我々家族は気が楽」さらに、明石家さんまを父に持つ彼女ならではの苦悩とは?

ABEMAが、「ABEMA NEWSチャンネル」において、『ABEMA的ニュースショー』を毎週日曜正午より生放送している。

2021年3月28日(日)の放送では、番組MCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアが、番組が始まる直前にスタジオに到着しギリギリ間に合ったことから、出演者も笑いをこらえきれない様子でスタート。
ゲスト出演したIMALUは思わず「こんなギリギリでくるってかっこいいですねー!」とコメントすると、千原ジュニアは、「いえいえ、これはIMALUさんのお父様の教えです」と返し、冒頭から笑いの渦に包まれた。
また、彼氏の存在を公表したIMALUは、両親にはどう思われているのか問われると、「私もオープンに話をしていてパートナーがいることも知ってる」と回答。芸能界の大御所であるお笑いタレント・明石家さんまを親に持つIMALUに対し、千原ジュニアは「IMALUさんにいくなんて彼氏はいい根性してるな~」とコメントすると、「彼氏は海外育ちということもあり、テレビ業界のことほとんど知らず、両親の存在も知らなかった。なので逆に我々家族は気が楽な部分がある」と、知らないからこそのメリットを語った。

また、番組ではTwitterで話題になっている「STOP!教え魔」と書かれた貼り紙の投稿についてフォーカスした。神奈川県鎌倉市のボウリング場では、勝手にボックスに入ってきてボウリングを教えようとする“教え魔”による苦情が多発。この“教え魔”について賛否両論ある中、スタジオではボウリング以外の身近に潜む「○○教え魔」についてトークを展開した。
身の回りにいる“教え魔”についてIMALUは「色んな情報を教えたがる人」と切り出すと、「私の家族との繋がりが嬉しいようで、『お父さんのお兄ちゃんの同級生の子どもと同級生です』や『お母さんを○○で見かけました』など、細かい情報を教えたい人はいる」と有名人を両親に持つIMALUならではの苦悩を告白した。一方、千原ジュニアは周りにいる“教え魔”について「良かれと思って言ってくれてるんだろうけど…」と前置きをしつつ、「バラエティ番組でディレクターから『○○の下りがあるから、こうやってゲストにふってあげてください』と言われることがあるが、『その下りを作ったの俺やから!』って思ってる」と語り、スタジオの笑いを誘った。
https://abema.tv/video/episode/89-76_s10_p120

■『ABEMA的ニュースショー』放送概要
放送日時: 毎週日曜正午~昼2時 ※生放送
過去放送URL: https://abema.tv/video/title/89-76
※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.