エイプリルフール特別企画、菅田、神木、仲野が1日限定『四千頭身』に大変身!

(C)NTV

新土曜ドラマ「コントが始まる」のPRに異変が……。
「コントが始まる」のコマーシャルが、本日だけ違うバージョンが流れていると、朝からツイッターを中心にSNSがザワザワしている。
4月17日スタート予定の新土曜ドラマ「コントが始まる」では、菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀の3人が、売れないお笑いトリオ「マクベス」を演じているのだが、本日公開された「コントが始まる」特別バージョンのCMでは、同じお笑いトリオである四千頭身が、マクベスの3人になりきって撮影されたものが放映されている。
ネタばらしを最初にすると、これは「コントが始まる」制作チームが、本日のエイプリルフールを記念して製作した特別コマーシャル。人気お笑い芸人・四千頭身が、マクベスの3人に1日限定で変身しているという、エイプリルフールならではの「フェイク」がかかったもの。
菅田将暉役を演じたのは、四千頭身のセンターで、ネタ作り担当の後藤拓実。神木隆之介を演じたのは、金髪のウイッグを身にまとった都築拓紀。仲野太賀を演じたのは、四千頭身の秘密兵器こと、石橋遼大。
この特別CMは、全国の日テレ系の放送局やYouTubeの「日テレドラマチャンネル」、「コントが始まる」の公式HP及び公式SNSで公開されている。しかしながら、エイプリルフール限定ということなので、日付が変わると消滅してしまう為、まだご覧になってない方は、急いでチェックだ!

この仕事のオファーを初めて聞いた時、センターの後藤拓実は、絶対に「ドッキリ番組」に違いないと思ったという。かなり立派なセットがスタジオに組まれていたのを見て、更にドッキリの疑念は大きくなったそう。金髪姿の都築は、「ドッキリ」だった場合に備えて、ちゃんとリアクションだけは用意していたとのこと。
また、お笑いトリオの先輩として、マクベスの3人にアドバイスを聞かれた都築は、
「トリオ芸人をやってく上で、ある程度自分たちの中で決まりのルールは、作った方がいいです。タクシーの助手席は誰がどこに乗るとか、後部座席の乗る順番とか、なんとなくでも決めておくと、常にスムーズにいけます。」

ネタ担当の後藤は、「楽屋弁当が何種類かある時は、じゃんけんで決めた方がいいですね。トリオの場合だと、肉が2、魚が2みたいに用意されていることが多いので。」
都築は「そうですね。これは、ネタを書いてるからその人が優先じゃない!というのが肝で、弁当選びは常に平等にする!というのがトリオにとって大切なルールです。」とのこと。
更に石橋も「人間として平等は、一番大切です」と力説。
ネタを作る人が特に偉いという訳ではないというルール。マクベスも、是非参考にして頂きたい。

「コントが始まる」
<第1話あらすじ>

売れないお笑いトリオ『マクベス』でツッコミを担当する春斗(はると)(菅田将暉)は、結成10年を前に、ある決断を迫られていた。一方、1年半前に訳あって会社を辞めた里穂子(りほこ)(有村架純)は、今では妹のつぐみ(古川琴音)と同居しながらファミレスでウェイトレスをしているフリーター。常連客のマクベスの3人、春斗・瞬太(しゅんた)(神木隆之介)・潤平(じゅんぺい)(仲野太賀)がネタ作りに励む姿を見るうちに、隠れファンとして活動を追うようになっていた。しかしその日、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのは、トリオ解散という重大発表!呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられて……。失敗が許されない世の中で、『大失敗』の人生を送る若者たち。この出会いが、彼らの人生に灯る新たな希望の始まりだった……。

(C)NTV

■番組概要
番組タイトル:日本テレビ系4月期土曜ドラマ「コントが始まる」
放送枠:2021年4月土曜よる10:00~10:54
初回放送日:4月17日(土)(初回拡大なし)
製作著作:日本テレビ
番組公式HP https://www.ntv.co.jp/conpaji/
番組公式Twitter:@conpaji_ntv #コントが始まる 
YouTube 「日テレドラマチャンネル」 にて最新動画配信中!
*提供画像 (C)NTV