『恋セワ』カップル成立のデニス・松下に指原「持ち帰り寸前みたいな感じだった」

ABEMA(アベマ)」は、『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』の第20話を3月25日(木)深夜0時20分よりテレビ朝日にて放送、「ABEMAビデオ」にて限定公開した。

テレビ朝日と「ABEMA」共同制作の「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」(以下、略称『恋セワ』)は、出会いを求める芸能人のため、“ガチで恋したい”芸能人だけの合コンをセッティングし、交流会の様子をモニタリング。その攻防を恋愛上手なヒロミと指原莉乃の2人のMCが恋愛視点で解説していく、恋愛学バラエティー。

■指原莉乃がエイトブリッジ・別府の恋を応援!恋愛テクを伝授し「両想いになってほしい」と切望

今回も本気で恋をしたい芸能人男女8名が合コンに参加し、MCのヒロミと指原莉乃が「恋のお世話」をしていく。男性陣からはお笑いコンビ・デニスの松下宜夫、元お笑いコンビ・ブリリアンの“コージ”として活躍したコージ・トクダ、お笑いコンビ・エイトブリッジの別府ともひこ、お笑いコンビ・ウエストランドの井口浩之。一方の女性陣は、女優の藤本ひなの、グラビアアイドルの大貫彩香、女優・グラビアアイドルの高橋凛、グラビアアイドルの青井春と今回は芸人×グラビアアイドルという組み合わせで合コンがスタート。
男性陣から自己紹介が始まり、自分のアピールポイントは“歯”だと言う別府が「僕は別府市の歯のコンクールで優勝したことがあります。その当時、運動会などで太陽が歯に当たって反射すると、『眩しい』と言われていました!」と天然発言を炸裂させると、早くも現場では笑いが巻き起こる。しかし、そんな別府が、一回目の第一印象で見事高橋と両想いの展開になると、奇跡的なマッチングに大興奮の指原は「両想いになってほしい!」と切望。そして、すぐさま別府を呼び出し「恋のお世話」を開始すると、「めちゃくちゃ凛ちゃんがタイプです!今日はイケる気がします!」と気合十分な別府に、「私もイケる気がします。戻って即2ショットに誘いましょう!絶対に頑張って下さい!『めちゃめちゃタイプです』って言った方が良い気がします。『自己紹介してる時からすごく良いなと思って誘っちゃいました。すみません』みたいな!」と女心を熟知したアピール方法を伝授した。こうして合コン会場に戻った別府が、挙動不審ながらも高橋を2ショットに誘う事に成功すると、指原は自分のことのように歓喜した。

■筋肉自慢芸人VSド天然芸人、1人のグラビアアイドルを巡って芸人たちが猛アタック!

いよいよ別府さんの戦いが始まると、2ショット開始早々に「自己紹介の時からめちゃくちゃタイプだなって思って。可愛いなって思ってお誘いさせてもらったんです」と指原のアドバイスを忠実に実行する別府に、指原は「今の言い方最高!」と大絶賛。また、料理の話から「もしよかったら作りますよ」と攻め続ける別府に、高橋が「教えてもらいたいです」と返した際には、別府のスムーズな展開運びに「なにこれ!?今すぐ結果発表やった方がよくないですか!?」と大興奮となった。しかし、その後も良い雰囲気で盛り上がる2人の間に、高橋を第一印象に挙げていたコージが割って入ると、高橋はコージと2ショットに。共通の趣味である筋トレ話に花を咲かせていると、指原は「あ~もう心配!ヤバイ…公平な目で見れない…(笑)」と別府の恋の行方に心配そうな表情を見せた。

■見事な話術で13歳年下グラドルとカップル成立のデニス・松下に指原「持ち帰り寸前みたいな感じだった」

こうして合コンが終了し、最後に男性陣から次回1対1でのデートに誘う「お誘いチャンス」実施。井口とコージが残念ながらお誘い失敗となる中、見事松下が13歳年下の青井とカップル成立に。青井の独特な食べ方の話で盛り上がりを見せていた2人なだけに、カップル成立について指原は「だって最後“持ち帰り寸前”みたいな感じでしたもんね」と大笑い。ヒロミも「もう出来上がっちゃってる感じがあった」と同調した。そして、最初から最後まで一途に高橋を想い続けた別府が見事カップル成立となると、指原は「やったー!スゴイ、嬉しい!」と歓声を上げた。本配信の模様は「ABEMAビデオ」にて配信後7日間、無料で視聴可能。

■『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』 木曜日/『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』概要
▼「ABEMAビデオ」にて限定公開
第20話 リベンジ組が激突!?一人の女性を奪い合う三角関係に!
https://abe.ma/31kmKkq
MC(敬称略):ヒロミ・指原莉乃
(C)AbemaTV,Inc.