カンニング竹山が苦言「政府が補償をしっかりしないと、コントロールが効かなくなる」

ABEMAが、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より毎日生放送している。

2021年3月22日(月)夜9時からの放送では、昨年末にYouTubeの企画で突然の“パーマ姿”にイメチェンして話題になった番組MCでお笑い芸人のカンニング竹山が、ところどころに金髪が入ったより進化したスタイルで出演した。竹山は「察してほしいのですが、またやられました。今週の木曜日あたりに理由が判明すると思います」と意味深な発言。竹山の髪と、ゲスト出演したモデルの長谷川ミラの金髪ヘアをみて、ギャルを自称するレギュラーコメンテーターのあおちゃんぺは「今日は金髪率高いですね!」とコメントし笑いを誘うと、竹山は「私自身は困っているんですけどね」と苦笑いを浮かべ、まだ髪型がしっくりきていない様子を見せた。

また、番組では、一都三県の緊急事態宣言が解除された3月22日(月)に、大手飲食チェーン『グローバルダイニング』が時短営業の命令は違法だとして、東京都を提訴したことを伝えた。スタジオにはグローバルダイニングの長谷川耕造社長がゲストとして出演した。
今回の件について竹山は「これはいつか起こり得る、とずっと思っていた。政府が飲食店に対する補償の問題をしっかりしないと、第4波がきたときに誰が言うことを聞くんだろうか」と警鐘を鳴らした上で、「時短命令はお願いベースのはずなのに、従わないことが「違反している」と勘違いしている人も多い。これを機会に我々もしっかり考えていく必要がある」と述べた。さらに竹山は「今のままだと、飲食店もどんどん要請に応じなくなっていくし、コントロールも効かなくなっていく。国や都が補償をしっかりしないと誰もいうこと聞かなくなる」と発言した。
これを受け、「高齢者の命を守る具体策を実行せずに、緊急事態宣言の要請や延長をすることは経済を心肺停止に近い状態にするに等しい愚策である」と主張する長谷川社長は、「アメリカで2店舗経営しているが、売り上げに沿って借り入れを申請できる。従業員数が前年と同じであれば借りたお金は返さなくてよい。米国は、飲食店にとっても納得のいく対策を打ち出している。一方日本は、白黒付けなくても機能してしまうのが問題」と苦言を呈した。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時:毎週月~金曜 夜9時~夜11時 ※生放送
(C)テレビ朝日
(C)AbemaTV,Inc.