中居正広の3番勝負!レジェンド大集結SP 23日放送

(C)NTV

今回で13回目、中居正広が挑んだ勝負は累計60勝負に!延期された東京オリンピックでの活躍が期待される選手、そしてスポーツ界のレジェンドたちが大集結した!初参戦の新庄VSソフト上野の名勝負、中村俊輔ら黄金カルテットとのPK対決は大接戦、さらにバドミントン桃田&奥原のWエース相手に中居が大健闘!ガチンコ対決で、アスリートの凄さ、勝負の緊張感、スポーツの素晴らしさをお伝えする。

<ソフトボール対決>
13年ぶりにオリンピックで復活する女子ソフトボールは金メダル有力候補!
ソフトボール日本代表との対決では、エース上野由岐子率いる最強投手陣が登場!
チーム中居は、去年プロ野球トライアウトを受けるなど話題となったレジェンド新庄剛志が初参戦。上野が「子供の頃憧れだった」という新庄剛志と夢の対決が実現!
初めて上野のボールを体験した新庄も思わず“ボールが浮いた!”と驚愕した対戦は、大接戦に!巨人・大城卓三と石川慎吾、西武・源田壮亮という現役プロ野球選手と共に、挑戦しました。さらに元巨人・高橋由伸が一打席限りの現役復帰!はたして中居率いるプロ野球チームはヒットを打てたのか?

(C)NTV

<サッカーPK対決>
日本代表ジーコジャパンで黄金のカルテットと呼ばれ、今なお現役で活躍する中村俊輔、小野伸二、稲本潤一のサッカー界のレジェンドが揃い踏み!
対するチーム中居も、キングカズの息子である三浦獠太が初参戦。また、ゴールキーパーはサッカー経験者のEXITりんたろー。が同じく初参戦。りんたろー。の神セーブ連発には中居正広も思わず、“第7世代凄いなー”と絶賛! 最後まで大接戦となったPK対決は劇的な結末に!
(C)NTV

<バドミントン対決>
東京オリンピックで金メダルが期待されている桃田賢斗と奥原希望という男女エースが
夢のダブル参戦!
対するチーム中居は、総合格闘家・那須川天心と元高校球児・ティモンディの最強軍団で挑戦!驚異的な反射神経を披露した那須川天心&中居がミラクルプレーを連発!
(C)NTV

■中居正広コメント
Q)今回は「3番勝負」でしたが、いかがでしたか?
A)最初の打ち合わせ時点ではいくつもできないかもしれないという話もスタッフからあったので、今年は3番勝負出来たことがすごく良かったなと。バドミントン、サッカー、ソフトボールのアスリートの皆さんプロ野球選手がこんな大変な時期に参加してくれたことにすごく感謝しています。

Q)バドミントンは上手くなっていると解説の陣内さんもおっしゃっていましたが?
A)いやいやそんなことはないです(笑)いつもこの収録が終わるとジムに行こうと思うのですが、行ってないんですよね(笑)。今回初めてバドミントンの桃田選手にも来て頂いて、どの競技も2021年のオリンピックに少しでもつながるものになったらいいなと思います。

Qソフトボールにはレジェンドの新庄選手も参加されましたが?
A) 久しぶりにお会いして、話している感じは変わってないなと思ったんですが、新庄選手は同い年なんですけど、正直あれだけ動けるとは思えなかったのでびっくりしました。本当にプロを目指してたんだなと。体がすごい仕上がってました。身体能力がやっぱり凄い。考えられないですよ、あの48歳(収録時)は。超人を感じましたね!

Q SOFT JAPANのみなさんはいかがでしたか?
A)上野選手と少し話しましたが、「何としてでも私たちは(オリンピックを)やりたい」と。切実に仰っていました。「関係者のみなさんもとにかく実施できるように頑張ってくれている」と。オリンピックはみんなが観たいし、アスリートはみんなやりたいですし、この番組がオリンピックに向かって励みになる試合になっていれば良いなと思います。対決は今年は自信あったんですけど・・・

Q)サッカーはどうでしたか?
A)見ごたえあると思いますよ!黄金世代は年齢的には僕より下ですけど、「あーっ!黄金世代のカルテットの3人だ!」と。みんな今も現役ですし、来てくれて嬉しかったですね。PK対決は黄金世代と第7世代が参加してくれて、こんなこと言ったらあれですが、前半はどうなることかと。ヤバいと。これはテレビどうなっちゃうんだろうと思いましたけど、とにかく見ごたえのある戦いだったと思います。

【番組名】「中居正広の3番勝負!レジェンド大集結SP」
【放送日時】3月23日(火)よる9時00分~ よる 10時54分
【出演者】中居正広ほか
<ソフトボール対決>
【SOFT JAPAN】
上野由岐子、藤田倭、勝股美咲、濱村ゆかり、尾﨑望良、我妻悠香、清原奈侑

【チーム中居】
中居正広、大城卓三(巨人)、石川慎吾(巨人)、源田壮亮(西武)、新庄剛志

【解説】
高橋由伸(巨人前監督)
矢端信介(SOFT JAPAN 女子TOP日本代表チームリーダー)

<サッカーPK対決>
【アスリート】
中村俊輔(横浜FC)、小野伸二(コンサドーレ札幌)、稲本潤一(SC相模原)、GK:南雄太(横浜FC)

【チーム中居】
中居正広、北澤豪、ナオト・インティライミ、三浦獠太、GK:EXITりんたろー。

<バドミントン対決>
【アスリート】
男子シングルス 桃田賢斗(NTT東日本)※2018・2019年世界選手権金メダル
女子シングルス 奥原希望(太陽ホールディングス)※2017年世界選手権金メダル

【チーム中居】
那須川天心(総合格闘家)
ティモンディ 前田裕太/高岸宏行
順不同/敬称略
*提供画像 (C)NTV