佐藤ノアが撮影で“きゅん”連発!「手タレになった気分」

ロングセラーブランド「きのこの山」史上最小で、“きゅん”となる可愛さの「きのこの山のこ」を2021年3月23日から新発売することに伴い、話題のインフルエンサー・佐藤ノアを起用したWeb動画を公開する。

「きのこの山」から生まれた「きのこの山のこ」は通常よりサイズが2/3で「ちっちゃくて、かわいい。」商品だ。“きゅん”となる可愛さがあり、きのこの軸の部分は通常のクラッカーと違い、カリっと香ばしいプレッツェルを採用。美味しさとこだわりを思う存分この小ささに詰め込んでいる。

佐藤ノアが登場するWeb動画では、小さく“きゅん”となった「きのこの山のこ」を使って、様々なシチュエーションで“きゅん”を届ける動画を制作。みんなの毎日を楽しく、世の中が優しい気持ちで溢れるように、「散歩中」「ベランダ」「ソファ」「リビング」「ベッド」の全部で5パターンの様々な“きゅん”を詰め込んでいる。

また、Web動画の撮影の合間、佐藤ノアに「早起きは?」「花粉は?」「花見は?」「めっちゃ辛いものは?」などに“きゅんかシュンだけで答えて貰う”1問1答インタビューを実施。佐藤ノアが困りながら即答する様子は要チェックだ。さらに、撮影の様子を収めたリラックスモードのメイキングでは、撮影中・休憩中もずっと“きゅん”をしていたせいか、「手タレになった気分」と語っていた。

特設サイト:https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/kinokonoyamanoko/

<ストーリー>
散歩中、こちらに向かっていきなり「じゃん、けん、ぽん!あっちむいて~~~」と笑顔で話かけてくる佐藤ノア。すると、こちらが答える暇もなく、「きのこの山のこ」を持った手を出してきて“きゅん”と満面の笑み。

次は、髪の毛をおろし、少し大人っぽい姿の佐藤ノアがベランダに登場。こちらに向かっていきなり「ねぇ、ねぇ、いいこと教えてあげようか?」。左手に持った「きのこの山のこ」を見せながら“きゅん”な何かを囁いているのかも?

パーカーを着て、彼氏と家のソファで寛いでいる様子の佐藤ノア。笑顔で近づいてきて「何か付いてるよ~?」と、こちらの髪の毛に付いている何かを取る仕草を見せるドキドキな展開。すると、まるで手品のように、手に「きのこの山のこ」を持って「“きゅん”でした!」といたずらな笑顔。

次はリビングのテーブルに座り、コーヒーを飲みながら「きのこの山のこ」を手に持ち、「はい、これあげる」「あ~んは?」と一方的に「きのこの山のこ」を差し出してくる。こちらが何か言う暇を与えず「あ~ん」と、“きゅん”な展開だ。

最後に、くつろいでいるのか、パジャマを着てベッドで横になる佐藤ノア。「ねぇ、いいもの見せてあげようか?」とワクワクの展開。すると、「きのこの山のこ」を持ちながら「“きゅん”だよ」と一言。

1問1答「きゅん or シュン」インタビュー

Q.動画を撮り終えての感想は?
普段言わないことが詰まってました。なのでレアだと思います。あと、これ(きゅんポーズ)が上手になったと思います。開きめにやるんですよ。

Q.こだわった部分はありますか?
きのこの山のこは、表と裏があるんですけど、焼き目が付いてる方が表なんですね、なのでそっちを見せるようにしました。

Q.この春にしてみたいことはありますか?
アレルギー検査とか。なんかたぶん花粉症なんですけど、どの花粉のやつなのか分からないので、アレルギー検査したいです。

Q.最近、“きゅん”となった出来事はありますか?
最近、土鍋の炊飯器を買ったんですね。我が家では美味しく米が炊けるようになったんですよ、それが“きゅん”エピソードです。

Q.逆に、最近、シュンとなった出来事はありますか?
無いですよ(笑)毎日“きゅん”です。

Q.今回、きのこの山が通常より小さくなりましたが、 どうですか?
いっぱい食べても大丈夫、と思います。あと、(きのこの山だと)量が多いからと思う女の子とか、移動中とか、2パック入っているので、食べやすいかなと。間食に凄くいいなと思います。

Q. 通常より小さなものを持っていますか?
小さいもの?(笑)持ってないですよ(笑)無いですよ、私、通常で生きてますもん。私の人生で初めての通常より小さい物ということですね、これ(きのこの山のこ)が。

Q.「きのこの山のこ」の食レポをお願いします。
プレッツェルとチョコレートの割合が気持ちいいです!美味しい♪

メイキング映像では、春の陽気に包まれたハウススタジオにて、様々なシーンの撮影に挑戦する様子をメイキングカメラでとらえた。佐藤ノアはメイク中・リハーサル中・モニターチェック中など、カメラが回っていないにも関わらず、リラックスした様子でメイキングカメラに向かって“きゅん”を連発。途中「手タレになった気分」と本人が話す程、終始指を使って“きゅん”をしてもらっている。本編同様、まるで佐藤ノアと一緒にいるかのようなプライベート感たっぷりのオフショットにも注目だ。

■佐藤ノア
生年月日:1997年7月9日生まれ
出身地:北海道
YouTube、Instagram、Twitter、TikTok、WEIBOなどSNSの総フォロワー数200万越えのインフルエンサー。各SNSを最適化して使いこなし注目され、雑誌・WebTV・コレクション出演などに加え、企業との広告契約、書籍の発売、ソロアーティストとして楽曲配信も行い、活躍の幅を広げています。