解除または延長?カンニング竹山「日本は危機に弱い。リーダーがいる政治体制ではなくなっている」

ABEMAが、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より毎日生放送している。

2021年3月15日(月)夜9時からの放送では、“自粛疲れ”の影響なのか20時以降も繁華街が盛況である現状を報じた。これを受け、日本維新の会・音喜多駿参議院議員をゲストに迎え、1都3県に発令されている緊急事態宣言を3月21日に解除すべきか、或いは延長すべきなのか議論した。

3月15日の参議院予算委員会では、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が「感染の実態見えないものがあり、それを放置したまま、ただ延長あるいは解除したとしても、本質的な解決にならない。しっかりとした現状の把握、検査調査が非常に重要」と発言した。これに対し番組MCでお笑い芸人のカンニング竹山は「1つわかっているのは、専門家もコロナに対してまだ何も分かっていない。3月21日に解除になったところで今日と21日以降と何が違うのか。飲食店に対しては20時までの営業となっているが、延長して21時までとなった場合、この1時間の差は、コロナに対して何が違うのか?そこの理由付けができてない。わからないままやっているので、世の中言うことを聞かなくなってくると思う」と懸念を示した。

また、竹山は「日本はこういう危機にすごく弱い体制になっていると思う。リーダーシップを取って動く人や率先してちゃんとやる人がいない。そういうリーダーがいる政治体制でなくなっていることが、今回明らかになった」と指摘。続けて、「国のシステム自体はすぐには変えられないので、今こそ誰かが立ち上がらないといけない。国会議員の中から辞職をかけてでもリーダーシップを取る人が現れないと、この国のコロナ対策は今のまま変わらないと思う」と懸念を示した。これに対し、音喜多議員は「竹山さんの言うように、政治家がリーダーシップを発揮しないといけない時に政治家の言葉が届かなくなっているのが現状だ。銀座クラブでの遊興や、東京都も目標値が変更されるなど、本来届かせるべきリーダーの言葉が届かなくなっていることがこういった事態を招いている」と述べた。

本放送の様子は、現在も「ABEMAビデオ」で配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時:毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)テレビ朝日
(C)AbemaTV,Inc.