「青ヴァン」蒼と葵、そして八角が見出した“男らしさ”とは?

(C)TOKYO MX

TOKYO MXの月曜ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』。3月15日(月)は第6話を放送する。
落語家・瀧川鯉八演じる、ある事情を抱えた男性・八角(はっかく)二郎。
第6話では、彼の抱える事情、そして彼が「男らしくありたい」と願う理由が明らかになる。
“男らしさ”の呪縛に苦しめられている八角、そして桐山漣演じる蒼(そう)とゆうたろう演じる葵(あおい)。彼らが見い出す“男らしさ”とは?

そして、第6話では谷口めぐ(AKB48)演じる香椎未亜が、蒼と葵の2人に急接近?
最終話に向けて、その行動が注目される香椎未亜役・谷口めぐから、コメントが届いている。

(C)TOKYO MX

<谷口めぐ(香椎未亜役)コメント>
香椎未亜役の谷口めぐです。第6話は力のある人が強いのか?お金持ちが強いのか?
気弱な性格を変えようともがきながらも行動する八角さんの芯の通った生き方の中に“本当の強さ”が込められていて、何があっても守り抜こうとする父親(八角さん)の姿に家族の尊さを感じました。
そして6話から未亜ちゃんの様子が少しずつ変わりはじめます…!未亜ちゃんにも是非注目してみてください!
(C)TOKYO MX

【第6話あらすじ】
蒼(桐山漣)と葵(ゆうたろう)は、八角(瀧川鯉八)がコロナ禍で会社からリストラされ、それを家族に伝えていないことを知る。「どうして伝えないのか?」と尋ねる蒼に「家族に心配かけたくない」と返す八角。しかし、八角は今にも重圧に押し潰されてしまいそう。蒼と葵は八角も自分たちと同じく“男らしさ”の呪縛に苦しめられていることを知る。
そんなある日、<男らしさ強化セミナー>で主催者の花輪(板橋駿谷)から罵倒された八角は予想外の行動に出て…。

【第6話放送日時】
3月15日(月) 22:00~22:30

【予告動画】

【番組概要】
【タイトル】 『青きヴァンパイアの悩み』   
【放送日時】 毎週月曜22:00~22:30 (TOKYO MX1)
【出演】 桐山漣 ゆうたろう 谷口めぐ 芹澤興人 伊島空 護あさな 吉田ウーロン太  ほか
<ゲスト出演>瀧川鯉八
【製作著作】 TOKYO MX
▼ホームページ https://s.mxtv.jp/drama/mx9_vampire/
(C)TOKYO MX