加藤和樹 台北観光大使に就任「台北の人達の“あたたかさ”」肌で感じて!

19日、東京新橋の日本プレスセンターで台北市政府観光伝播局が主催の、日本人観光客誘致キャンペーン「2018 Feel Taipei ~台北の旅温度を感じる~」が行われ、このキャンペーンと台北観光大使に就任した歌手・俳優・声優の加藤和樹が出席した。

「Feel Taipei ~台北の旅温度を感じる~」は、台北市政府観光伝播局が、旅行先としての台北の認知向上と個人旅行者誘致を目的に、日本の旅行会社や企業と協力して行なっているキャンペーン。2017年に引き続き、今年も様々なキャンペーンを用意し、観光大使に就任した加藤は、台北の人気観光スポットで撮影した「台北×加藤和樹オリジナル写真」を日本国内の大手コンビニで販売することをはじめ、台北への日本人旅行客誘致のため活動していく。

加藤は初めて台北に行ったのは2008年で、その時に一番感じたことは「台北の人達の“あたたかさ”」と語り、「台北の人達の熱烈な歓迎というのは今でも忘れません。初めての場所なのにどこか、心地よい懐かしさを感じるような台北。日本と通ずるものがたくさんあると思います。僕自身を通して日本の女性の皆さん、もちろん男性の方々もより多くの人に台北の良さというものを、是非、肌で感じていただけるよう頑張る」と自らの体験と共にPRした。

また、台北市公式キャラクター「ブラボー」もお披露目となった。登壇したブラボーは元気いっぱいで、関係者と激しくハグしかなりやんちゃなイメージ。ブラボーに会うのは初めてという加藤は「とても可愛らしくてハツラツとしていますね」と若干引き気味に微笑んだ。

質疑応答で、女性を台北でエスコートするとしたらどういった場所に連れて行きたいですか?と聞かれ加藤は、「女性は食べ物に魅力をすごく感じていると思うので、僕自身も食べ物は大好きなのでそれを一緒に廻ることをお勧めしたい」と台北でのプランを明かした。(ジェイタメ編集部)

関連記事

ページ上部へ戻る