大島麻衣が“女性タレントとの付き合い方”を伝授 千鳥・ノブも大興奮「おい!夢しかないぞ!」

ABEMAが、「ABEMA SPECIALチャンネル」において、『チャンスの時間』#126を3月3日(水)夜11時より配信した。

3月3日(水)の配信回では、人気絶頂の千鳥が今後さらにステップアップできるように、芸人やタレントたちがクイズ形式で最新情報や成功の秘訣をプレゼンする企画「千鳥の知らない世界」を実施した。

第5弾となる今回は、元AKB48でタレント・大島麻衣が特別講師を務め、“女性タレントとの付き合い方”をテーマに、女性タレントと仲良くなる秘訣や、連絡先を交換する方法を伝授。ゲストに女優の木下彩音を迎え、お笑いコンビ・ザ・マミィが千鳥とともにクイズに挑戦した。

早速、“バラエティー番組での出会い方”をお題にスタートし、「女性タレントと最も仲が良くなるバラエティーの現場は“地方の釣りロケ”」「釣りロケ中に女性タレントと2人きりになれる瞬間は“船長が魚をさばいているとき”」「女性タレントと連絡先を交換する最大のチャンスは“帰りの空港でのフライト待ち”」など、クイズ形式で女性タレントと仲良くなるポイントを紹介。
「釣りロケだとマネージャーが別の船に乗ります。さらに、何かあったら連絡できるように携帯を持っている子の方が多い」などと解説した大島に、一同は「なるほど!」「すごい」と驚きの連続だった。
大島のアドバイスのあまりのリアルさに、ノブは「“釣りロケ 大島麻衣”で調べられたら、共演者特定されますよ(笑)」と心配する一方、大悟は「釣り番組やろうかな。どの局の何時でもいい」とコメントし、笑いを誘った。
また、大島は“地方釣りロケ”の最大の魅力として、演者とスタッフの仲を深める親睦会を挙げ、親睦会や打ち上げは、「演者同士の距離も近くなり仲良くなるチャンスである」と提言。
ここで、ノブが「打ち上げで飲んで、そのまま…というパターンは聞いたことありますか?」と質問すると、大島は「(聞いたことは)あります」と即答。まさかの答えにノブは「おい!夢しかないぞ!」と声を上げる中、衝撃のあまり呆然となるザ・マミィの酒井貴士に、スタジオは爆笑となった。

そのほか、番組後半では“女性タレントと連絡先を交換する方法”を伝授。成功率を上げる秘策や、AKB48時代の後輩が実際に連絡先を渡されたことがあるという、とあるアーティストが実践していた高等テクニックなど、大島によって次々明かされる新情報に、スタジオは終始大盛り上がり!。

本配信の模様は「ABEMAビデオ」にて配信後7日間、無料で視聴可能。
https://abema.tv/video/episode/90-979_s1_p126

■ABEMAレギュラー番組『チャンスの時間』 番組要項
#126配信日: 3月3日(水)夜11時~
配信チャンネル:ABEMA SPECIAL
URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/F9J5GgzvYgPYoy
※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.