吉岡里帆 Twitterライブ配信に初挑戦!美肌の秘訣やスキンケアを語る

ぽつんとニキビを防ぐエリクシールの「みずクリーム」が、@cosme TOKYO(店舗)および@cosme SHOPPING(ECサイト)にて、3月21日の全国発売に先駆けて3月3日より先行発売された。

この発売を記念し、エリクシールのミューズを務め、“みずクリーム”の新CMにも起用されている女優の吉岡里帆を招き、吉岡の最近感じた肌悩みを紐解きながら、“みずクリーム”の体験やクイズを実施。スキンケア・メイクアップ・コンサルテーションにおいて、資生堂の中でもトップレベルの知識と技術を持つ資生堂ビューティースペシャリストのアルメイダ実華子から“ファースト エイジングケア”について学ぶSNSライブ配信イベント「みずクリームスペシャルライブ」を開催した。

https://twitter.com/i/events/1364596880584314893

吉岡はレースのあしらわれた透け感のあるワンピースという装いで登場。ライブ配信がスタートした。まず、自身のスキンケアについて吉岡は、「お風呂上りには必ずスピード感を持って、すぐに化粧水を塗るようにしています。乾燥してくるとすぐに違和感を感じるので、急いで塗るようにしています」と、普段から行なっているスキンケアや、美肌の秘訣について語った。
そんな吉岡が出演する、新CMを紹介。CMでも綺麗な肌を披露している吉岡だが、肌に関する悩みについて、「乾燥が大敵なんです。どうしてもちゃんとケアしてあげないと、肌が弱っていくのを感じますね」と最近の肌悩みについて話した。
また、最近感じる肌トラブルについ“顎や口の周りに「ぽつんとニキビ」ができる”という方が多い今日。「吉岡さん自身も普段の生活の中でそういった経験はありますか?」と聞かれると、「あります。それこそ、ドラマのクランクイン前にぽつんとニキビができたことがあって、『やばい!こんな時にどうして』って思いました。自分のケアが足りてなかったのかなって反省しましたね。忙しくしすぎて睡眠不足だったり、生活習慣だったり、色んな理由はあると思いますが、突然できることはあります」と明かした。

続いて資生堂ビューティースペシャリストのアルメイダ実華子が登場し、エリクシールの新商品“みずクリーム”の魅力と吉岡の肌悩み解決方法を紹介した。

“みずクリーム”の見た目について、吉岡は「見た目がすごい可愛いくないですか?コロンとしてて、お部屋にもスッと馴染んでくれそう。ビジュアルから好きだなって思いました。みずクリームって名前も、初めて撮影で聞いた時からいいなと思っていました」とコメント。“みずクリーム”のポイントについて、アルメイダは「“ぽつんとニキビ”を防いでうるおいが続くクリームです。肌に伸ばすとみずみずしいのに、なじませた後はベタつきがが少なく、肌表面がさらさらしているのが特徴です。うるおうのにさらさらしているので、使い続けやすい。このみずクリームで『つや玉』輝く肌を目指してほしいです!」と語る。

続いて、アルメイダのレクチャーに合わせて、“みずクリーム”の使用感を紹介した。「顔にはパール粒2粒分ほどが適量」と教えてもらいながら、手に取った吉岡は「テクスチャーが柔らかくてしっとりしています。透明感があって、水っぽいうるおいもあるし、クリーム感もある。不思議な感じですね。ぴったり肌についてくれる」と”みずクリーム“独特の質感について答えた。さらに手の甲でのばすと「初めて使う方はびっくりすると思う!うるおいがあって、なじませるとさらーっとしていく不思議な感覚です。どんどんさらさらになっていきますね」と、みずみずしいクリームがさらさらになる様子を不思議そうに答えた。
アルメイダは「肌に伸ばすとうるおいが弾け、みずみずしい感触になります。さらになじませていくと、今度はさらさらしてきます。ベタつかないのにみずみずしい、”うるさらチェンジ“が”みずクリーム“の特長です!」、”うるさらチェンジ“の秘密について「うるおい成分を中に閉じ込めた、”うるさらパウダー“が鍵です。クリームをなじませたあとに、さらさらな質感のパウダーが肌を覆うので、有効成分をパウダーと肌の間に閉じ込めて浸透させつつ、肌表面はさらさらになるんです」と語った。吉岡はそれを受けて、ポーズを取りながら「うるさらチェンジしました!」と嬉しそうな表情を浮かべた。

お手入れで気にしているポイントについて聞かれると「やっぱり“つや玉”ですかね」とコメント。“つや玉”とは頬の高い位置に光る、みずみずしいつやのことで、美しい肌のしるしとされている。「エリクシールのミューズになってCMに出させていただいたのもきっかけではあるのですが、やっぱり肌がちゃんと保湿されていて、調子が良い時は、ちゃんと“つや玉”が出来てくれて。肌がつるっと、“つや玉”が出来ていると、“よし今日も頑張るぞ!”と前向きになれます」。
肌トラブルで嫌だなと感じる部分について吉岡は「う〜ん、テカリも、カサつきもどちらも気になります。日によって自分の肌ってこんなに変わるんだって思いました」と回答。するとアルメイダは「実は毛穴が目立つのは、肌の皮脂と水分のバランスが崩れてくるからなんです。このバランスが崩れると将来のお肌にも影響するんです。“みずクリーム”をはじめとする“エリクシールのファースト エイジングケア シリーズ“は、肌の皮脂と水分のバランスを整える“スキンバランス処方”を採用しています。水分たっぷり、表面はベタつかない肌に整えてくれるので、“つや玉”輝く肌を目指す人にぴったりなんです!さらに“みずクリーム“と合わせて、同じシリーズの化粧水を使うことをお勧めしています」と吉岡の気にしている肌悩みについてのメカニズムと解決方法をレクチャーした。

事前に募集した視聴者からの質問を紹介する「#つや玉相談室」を開催。事前にTwitter上で視聴者から肌悩みや質問を募集し、様々な質問が寄せられた。「ニキビで悩んだことはありますか?の質問が。吉岡は「大人になってからで一番びっくりしたのは、目の上あたりにぽつんとニキビができたことです。初めてこんな場所にできたので、びっくりしました。その時、自分の意識じゃどうにもできないのがニキビだなって感じましたね」と思わぬところにできたぽつんとニキビのエピソードを披露した。
さらに、朝と夜のルーティーンや、その際、美容に欠かせないことについて聞かれると、「スキンケアからは、はずれますが適度なストレッチは必ずしています。ちょっと身体を温ルーティーンと、必ず朝にもシャワーを浴びてスキンケアをしてから出勤することをルーティーンにしています。そうすると、うるおいが保てている感じがして自分に合っているなと感じます。夜と朝の両方シャワーを浴びます」とコメント。つや玉度の高い美肌の秘訣を語った。

続いて「新生活で、これから新たに挑戦したいことはありますか」という質問があった。吉岡は「ピラティスを始めました。ずっとランニングや筋トレでしたが、違う方法で汗かいてみたいなと思いまして。女優の先輩方が“ピラティスがいいよ”って教えてくださったので、ピラティスをはじめました」と回答。普段から積極的に美容や健康にまつわる情報収集をしていることを明かした。「吉岡さんは休日どう過ごしていますか? また、休日はいつもより念入りにスキンケアしますか?」という質問には「映画とか舞台がすごく好きなので、何かを観に行ったり、情報収集をしています。常に作品を追いかけていたいので。スキンケアもお休みがしっかりある日は、オイルマッサージとかスチームとか、身体を保湿することは意識的にやっていますね。保湿していて損はないと思っています。料理の下ごしらえじゃないですけど、ちゃんと手を加えてあげればあげるほど、応えてくれることを実感します」と名言が飛び出した。

最後に、吉岡はイベントの感想について「イベントで話せてすごく楽しかったです。何より、CM撮影の時から使い始めて本当に良い商品だと思ったので、スペシャリストの方と一緒にお話させていただけて、その良さを伝えられたことが嬉しかったです。化粧品の新製品ってわくわくしますよね、そんな心がぱっと明るくなる体験を皆さんに配信できたことをとても嬉しく思っています」とコメント。「ぽつんとニキビを気にされている方には、本当におすすめです。これからも楽しみながらファースト エイジングケアを頑張っていきましょう」と視聴者に笑顔で手を振り、イベントを締めくくった。

<ライブ配信終了後の特別コメント>

–ニキビや肌あれはストレスにもなるかと思います。吉岡さん流のストレス解消法を教えてください。
時間があったら外に出るようにしています。仕事だとスタジオなど同じ場所にこもりきりになってしまうことが多いので、意識的にお散歩したり、映画館に映画を観に行ったりしています。あとは家で植物を育てているので、それも外に出る良いきっかけになっています。ベランダでの植物のお世話はすごく息抜きになっています。

–卒業シーズンがやってきましたが、吉岡さんが今”卒業したいこと”はございますか?
本が好きなのですが、なかなか読む時間が確保できなくてどんどん積んでしまうんです。買っただけで納得してしまうことが多いので、“積読”からは卒業したいなと思います(笑)

–これから新生活を迎える学生や新社会人の皆さんにエールをお願いします。
別れと出会いの季節ですが、出会いの数だけ頑張れることも増えると思います。「大変だな」と思う瞬間もあるかもしれませんが、頑張れる環境があること自体が素晴らしいことだと思うので、前向きになっていただけたら。一緒に頑張っていきましょう!