コロナで倒産のパフェ専門店を継いだ23歳のボンビーガール!3時のヒロインが起死回生のアドバイスを!

(C)NTV

3月2日(火)放送の「幸せ!ボンビーガール」では、静岡県のパフェ専門店で働く“みつき”さんに密着。23歳の若さにしてオーナーを務める“みつき”さんには、新型コロナウイルスの影響を受け入社後わずか1週間で休業が、3か月後には閉店が決まるなど試練の過去が。彼女が一度は閉店を決めるほど経営難に陥った店舗を引き継いだ理由とは? スタジオでは、実は秋葉原のぽっちゃりメイドカフェに籍を置く3時のヒロイン・かなでが、“みつき”さんの作るフルーツたっぷりのパフェに今にもヨダレを垂らさんばかりに賞賛を送り、ゆめっちは新メニューのアイデアを提案する。

(C)NTV

更に先週からスタートした恋愛企画、「幸せ!ボンビーLOVE」の完結編も放送。「恋に踏み出せないボンビーな秘密」を抱えた6人の男女が、1週間限定でスマホを使ったメッセージの やり取りを。そのうち気になる相手が見つかればデートに誘い、「この人と付き合いたい」と感じたら自分のボンビーな秘密を打ち明ける企画の完結編。女優志望の“りさ”さんは俳優の“ノリ”さんを、“ノリ”さんは寿司職人見習いの“あこ”さんをデートに誘うも、“あこ”さんはまた別の男性をデートに誘っていた事が分かるなど、波乱の展開を見せた先週放送。“あこ”さんがデートに誘った相手は誰なのか?最終日、カップルは誕生するのか? 前回放送を見逃した方はTVerでも視聴できる。
(C)NTV

放送日:2021年3月2日(火)22:00~23:00
出演者:進行/劇団ひとり・水ト麻美(日テレアナウンサー)
パネリスト/植松晃士・杉村太蔵・ DAIGO
スタジオゲスト/3時のヒロイン・河北麻友子・松村北斗(SixTONES)
*提供画像 (C)NTV