23日放送「全日本選抜競輪2021」から宇垣美里が新アシスタントとして出演!

フリーアナウンサーとして活躍中の宇垣美里(うがき みさと)が、「坂上忍の勝たせてあげたいTV」の新アシスタントに就任することが決定した。宇垣が日本テレビの番組でレギュラー出演するのは、今回の「坂上忍の勝たせてあげたいTV」が初となる。

宇垣は、TBSのアナウンサーとして数々の人気番組の担当を経て、2019年4月よりフリーアナウンサーとして活躍中。さらに、声優や執筆業などアナウンサー以外の活動にも精力的に取り組んでいる。

サッカー番組等での豊富なロケ経験を活かし、「坂上忍の勝たせてあげたいTV」では競輪選手の皆さんのアスリートとしてのすごさや魅力をお伝えする。
また、競輪レースの生中継のおいては、生放送でのアナウンス経験を活かしたアドリブの効いたスタジオ進行にも注目だ!

<宇垣美里コメント>

―――競輪中継の番組アシスタントの話を聞いたときの感想は?
「競輪場に行ったこともなかったですし、大丈夫かなと正直心配な部分はありました。知識的にも競輪をよくご存じの方には劣る部分がありますので、その部分をしっかりカバーしつつ、頑張らないといけないなと思いました」

―――競輪についてどんな印象をお持ちですか?
「競輪のイメージは太もも!どの選手もバーンと見事に鍛え上げられた太ももをお持ちのイメージです。そして、競輪場がすり鉢!あんなに角度があるコースをどうやって走るのだろうと思った記憶があります。競輪場にも行ってみたいと思いますし、その場の雰囲気を体感してみたいと思います」

―――MC坂上忍さんとの共演についてはいかがですか?
「一度(坂上さんと)ご一緒したことがありますが、『アッ、ここから!?』というところから矢を放たれる、油断ならないイメージがありますので、その矢をしっかりキャッチ出来るように心して掛からねばと思っています(笑)」

―――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
「好きな選手を見つけるということが、スポーツを楽しむ一番のきっかけになると思いますので、これから色々なロケや取材を通して、競輪選手の魅力やすごさ、あるいは意外な一面をテレビの前の皆さんにお伝えすることで、より競輪を好きになってもらえたらと思っています」

宇垣は、2月23日(火・祝)ごご3時55分より放送の「坂上忍の勝たせてあげたいTV~読売新聞社杯 全日本選抜競輪2021~」からレギュラー出演する。

今回の放送では、ガールズグランプリV3の偉業を成し遂げた児玉碧衣選手をリモート取材。競輪ビギナーの宇垣がガールズケイリン女王から、競輪の魅力や楽しみ方を伝授してもらう。さらには、女子同士ならではのガールズトークを通じ、児玉選手の素顔に迫る。

2021年、新たな顔ぶれでスタートする「坂上忍の勝たせてあげたいTV」に、注目だ。

【放送概要】

◆番組タイトル 「坂上忍の勝たせてあげたいTV~読売新聞社杯 全日本選抜競輪2021~」
◆放送日 2月23日(火・祝)ごご3時55分~4時50分(日テレ系・28局ネット)
◆出演
MC:坂上忍
進行:宇垣美里
ゲスト:武井壮
◆事前番組 「坂上忍の勝たせてあげたいTV~今年ブレイクするのは誰だSP~」 2月20日(土)25:55~26:25 (関東ローカル)
◆番組ホームページ https://www.ntv.co.jp/kataseteagetai/
◆番組公式twitter @kataseteagetai
(C)NTV