安藤政信が語る「テレビに僕が映ると子供がすごい喜ぶんです」

「いつ自分が(がんに)なるかわからないので、家族にも残せるものは残しておきたい。子どもたちも小さいし、この役を通して、現実的なことをすごく考えました」

こう語るのは、映画『きらきら眼鏡』(TOHOシネマズらら…

続きを読む

2018/9/17 06:00 9/17 08:57updated
©株式会社光文社

関連記事

ページ上部へ戻る