森会長の会見にEXITが苦言「“俺が代弁してやっているんだ”くらいに思っている印象を受けた」

ABEMAが、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より毎日生放送している。

■森会長の会見にEXITが苦言 りんたろー。「“俺が代弁してやっているんだ”くらいに思っている印象を受けた」
兼近「常に周りの女性たちに我慢をさせて生きていると思う」柴田アナ「森さんを会長にした人にも責任ある」

2021年2月4日(木)夜9時からの放送では、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などの発言が、“女性差別”だと批判が集まっていることを受けて行った記者会見について議論した。
番組MCを務めるお笑いコンビ・EXITのりんたろー。は、一連の騒動について「緊急事態宣言下でも政治家の会食が相次いでいることから見ても、会うことでしかコミュニケーションの手段がなかった人たちが今もその習慣を変えることができずに会食をしてしまっている。それと同様に、おじさんたちの集団の中にずっとあった“女の幸せ”とか、“涙は女の武器”とか、“女は愛嬌”といった自分たちだけの古い価値観をそのまま女性に当てはめているのだと思う。しかも、その集団はおじさんだけで形成されているので、お互いの価値観に対して違和感を抱く機会もない。むしろ、森会長の会見を見ていると“俺が代弁してやってんだ”と思っているのではないかという印象すら感じた。このままでは、“政治はおじさんのもの”であり続けてしまうし、世間とのズレや距離は埋まらないままだと思う」と持論を述べた。

相方の兼近大樹も「こういう会見を見ると、普段から女性の方ってめちゃくちゃ我慢しているんだと感じた。女性たちの我慢によって、偉い方は責められることがないからこういう発言が出るんだと思う。やっぱり権力あるおじさんは、常にまわりの女性に我慢をさせて生きているんだと思う」と指摘した。
一方で、森会長の発言に対して「嫌な気持ちはしたし、話が長い男の人だってはいて捨てるほどいると思った」と率直な意見を語ったレギュラーコメンテーターの柴田阿弥アナウンサーは、「この件が海外でも大々的に報じられていて日本の恥だと思う一方で、もともとこの方はアスリートに対しても『大事な時に必ず転ぶ』など、度々失言をされてきた方。私もそれを見てきたし、そういう方だとわかっていて森さんを会長にした人たちにも責任があると思う。時間が経てば忘れると思ってなあなあにされるのかもしれないが、これを機に政治家も社会も意識を変える人が増えればと思う」と訴えた。本放送の様子は、現在も「ABEMAビデオ」で配信中。

https://abema.tv/video/title/89-66

■EXITが話題の音声SNS「Clubhouse」を解説 兼近大樹「静かに聞いてたい人はきついかも」
りんたろー。「陽キャにはいい。しずるの村上さんが24時間アプリ内にいて心配(笑)」

また番組の冒頭では、先週の放送で番組MCを務めるお笑いコンビ・EXIT もアカウントを開設したことを明かした、急速に人気が広がっている招待制の音声SNS「Clubhouse」の話題に。
その後の使用頻度について聞かれると、りんたろー。は「すごくやりたいときと、ひっそりと会話を聞きたいだけの時がある」とコメント。さらに、「しずるの村上(純)さんが24時間アプリ内にいるんですけど、大丈夫かな?って心配になる」と明かし、スタジオの笑いを誘った。

これに対して相方の兼近大樹は、「それこそ、村上さんの部屋に僕が入って、ただ会話を聞いていたかったが、品川庄司の品川(祐)さんとかが、ちょうど村上さんをいじっていた場面だった。そのタイミングで俺が入っちゃたので、『お、かねち来た。かねち入れる?』みたいな流れになってしまい。先輩に言われたら入るしかなかった」となかなか“聞く側”に徹することがむずかしい現状を告白。りんたろー。が「陽キャ(陽気なキャラクター)にはいいよね、あれは」と分析すると、兼近も「ただ静かに聞いてたい人にはキツいかもしれない」と同意を示した。本放送の様子は、現在も「ABEMAビデオ」で配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)テレビ朝日
(C)AbemaTV,Inc.