“腸活女王”加治ひとみ Visの春の顔に! “ヘルシーで大人っぽさ”を表現!

女性の憧れの存在であり、腸活ブームの火付け役で人気の “加治ひとみ” が、2月5日(金)に公開されたファッションブランド「ViS」の「2021 Spring Collection」に登場した。

Visは全国に72店舗を展開する人気ブランド。
2019年に泉里香、2020年に田中みな実をモデルに起用するなど人気のブランドだ。Visは2021年春から生まれ変わり「お家時間もお外時間もゆったりヘルシーに、心も体も「美」を意識した女らしいデイリーウェア」を提案。ブランド側イメージと健康でハッピーな雰囲気を持ち美のカリスマとして活躍する加治ひとみが一致し2021年の顔となり起用された。

Visは昨年から話題となっているスフレタッチシリーズは、お肌に潤いを与えるモイスチャー加工を施し、柔らかくしっとりした着心地をプラスしてブラッシュアップした。
また、ワークウェアの老舗のブランドでもあるLeeと、世界中で多くのファンを獲得しているコンバースとのコラボレーションアイテムが今季も豊作。
今シーズンは、人気スタイリスト安西こずえさん監修のもと、カジュアルの中にある女らしさを引き立てるデザインとなっている。ニューノーマルな時代の訪れにより、働き方や人との接し方が刻々と変化していく今。“新しい日常”も「女性らしく」「ポジティブ」に満喫できる内容に注目したい。

今回、加治は15のルックに挑戦。スタイリングをヘルシーに演出するワンピースや、デニムスタイル、ゆったりとしたシルエットのルームウェアなどを着こなした。

フレアーに広がったグリーンのワンピースでは、鼻筋の通った美しい横顔で魅了し、また、キャミソールワンピース×カーディガンの組み合わせでは、ソファでリラックスした表情を見せるなど、様々な“女性らしくポジティブ”に満喫している世界を表現している。