「マツコ会議」マツコを圧倒した夫婦たちのその後SP!その異様な夫婦生活が明らかに!

(C)NTV

2月6日(土)23:00〜23:30放送の「マツコ会議」は、以前番組に出演した夫婦たちのその後に密着!

まず1組目は、グラドルとプロゲーマー夫婦。昨年8月、話題のグラビアアイドルたちとSNS戦略について語った際、「100cmのもっちりヒップ!尻職人こと倉持由香です!」と自己紹介をする倉持さんに出会う。倉持さんはお尻の写真を毎日5分に1回のペースでSNSに載せ続けており、さらに自分の後輩グラビアアイドルたちが自分の画像を載せる「#グラドル自画撮り部」を発足。そんな倉持さんにマツコは「元締め?」とつっこむ。実は、2019年に結婚し、昨年末に妊娠を発表した倉持さん。旦那さんは、女子高生時代に東京・中野のゲームセンターで出会った、後に世界大会で多数優勝を果たすプロゲーマーのふ~どさん。現在では2人で一緒に仕事をすることもあるという倉持さんとふ~どさんの生活に密着。

2組目はハワイで生活をする美男美女夫婦。1年半前に中継したのは、ハワイに移住した女性が通う「ロミロミ」というハワイアンマッサージの養成スクール。中継当時23歳だったまりあさんと出会い、そのビジュアルにマツコは早速「この人は何をやっても生きていける」と断言。ちょっとマッチョな日系アメリカ人と結婚もしており、一見幸せそうなまりあさんだが、実際、ハワイでの生活はかなり厳しいようで、結婚式のカメラアシスタント、ステーキハウスの受付と2つの仕事を掛け持ちをしても月収は約20万円。夢のマイホームの資金を貯めるため、ロミロミセラピストを目指しているという。しかし現在、コロナの影響で養成スクールの卒業は延期になり、2つ掛け持っていた仕事も一時解雇という厳しい現実に直面しているまりあさん。
そんなハワイで生き抜くための新たな夢とは?

(C)NTV

3組目はお互いにモノマネ芸人の夫婦。昨年10月、コロナの影響で営業のピンチを生配信で乗り切っていた東京・新宿「そっくり館キサラ」から中継した際、27年間、松田聖子さんのモノマネ一本のまねだ聖子さんと出会う。まねださんがステージに出てきた途端、マツコは「何年頼ってんのよ!」とキサラの店長に叫ぶ。まねださんの見た目の若さに「聖子さんも不思議だけど、まねだ聖子も不思議」と絶賛。

そんなまねださんの旦那さんは、キサラ創業当初から30年以上その舞台に立ち続けるモノマネ芸人だった!28年前、まだ駆け出しのモノマネ芸人だったまねださんをキサラにスカウトしたというその旦那さんの正体とは!?

【放送時間】2021年2月6日(土) 23:00 ~ 23:30 
【出演者】マツコ・デラックス
*提供画像 (C)NTV