「赤緑合戦」最終決戦となる3年目で「緑のたぬき」悲願の初勝利!赤いきつねの3連覇ならず…

東洋水産が、2020年10月日(月)~2021 年1月31日(日)まで開催していた「赤緑合戦~あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!~」キャンペーンの結果発表を行った。今年で3年目を迎え最終決戦となる赤緑合戦は、9065票を獲得した「緑のたぬき天そば」が勝利。過去2連敗を喫した「緑のたぬき」は、昨年40周年を迎え商品のリニューアルも行い、3度目の正直を信じて赤緑合戦に挑み見事初勝利を収めた。

投票は特設WEBサイト上での投票、みんなで食べよう!食べ比べキット、Twitterでの投票、様々なゲストを迎えて配信される食べ比べライブ配信での投票の4つの方法があり、「赤いきつね」の投票数は8884票、得票率は49.5%、「緑のたぬき」の投票数は9065票、得票率は50.5%と181票、得票率1ポイントという僅差での勝利となった。

これまで3年間に渡る戦いからお互いの健闘を称え合い、和解という形で終止符を打った。また、この和解をテーマとしたCM「マルちゃん 赤いきつね緑のたぬき」『共に食べる』篇を2021年2月1日(月)より公開する。

本キャンペーンで赤いきつね軍の大将を務めた武田鉄矢と、緑のたぬき軍の大将を務めた濱田岳からも決着を迎えた赤緑合戦にコメントが届いた。

<武田鉄矢コメント>
2年連続での勝利を収めていたので、僅かな差で負けたのはとても悔しいです。40年以上「赤いきつね」のCMに出ていて商品にとても愛着があるので、最終対決となる今回は勝って有終の美を飾りたかった気持ちもありますが、「緑のたぬき」の濱田岳さんの頑張りもみていたので、負けても清々しい気持ちです。

<濱田岳コメント>
大将を務めてから、初めて「緑のたぬき」を勝利に導くことができました!今回は「緑のたぬき」40周年でリニューアル後の戦いだったので、昨年以上に気合を入れて挑みました。最後まで接戦が続いていたので、どっちが勝ってもおかしくない状況でしたが、節目となる年に勝つことができてとても嬉しいです。

<新CMの見どころ>
『天ぷら月』篇に引き続きフルCG(シネマチックCG)で制作した4作目となっており、赤いきつね軍大将の武田に仕える参謀役と、緑のたぬき軍大将の濱田に仕えるくノー役には、人気声優の花江夏樹と三森すずこが登場する。和解する2つの軍は、「共によく闘った!」と称え合い、和気あいあいとした雰囲気の中お互いの商品を食べ合う。それぞれの商品もリアルなフルCGで湯気まで再現されており、3年間の戦いに終止符を打ち、これからは赤いきつねと緑のたぬきが一丸となって、共に歩んでいくストーリーとなっている。