『俺の家の話』3時のヒロイン・かなでが“小太り”な恋人役でドラマ初出演!

(C)TBS

TBSで1月22日(金)よりスタートした金曜ドラマ『俺の家の話』。長瀬智也主演×宮藤官九郎脚本というTBS連続ドラマで11年ぶりとなるタッグで描くのは、濃すぎる家族が織りなす、まったく新しい形のホームドラマ。長瀬演じるピークを過ぎたプロレスラーが、能楽の人間国宝である父の介護のために現役を引退し、名家の大黒柱として、次々と一家に降りかかる困難に立ち向かう。そして、謎の女性介護ヘルパーを巻き込みながら、家族と一致団結し、一家をまとめていくというストーリー。初回の放送を受け、SNSでは「軽やかに見せてとんでもなく重い」「このドラマ、以外と奥が深い」など今後の展開に多くの期待が寄せられた。そして、今夜10時からは第2話を放送する。

このたび、第2話にお笑いトリオ・3時のヒロインのかなでのゲスト出演が決定した。2019年に「女芸人No.1決定戦 THE W」の3代目チャンピオンに君臨した3時のヒロイン。トリオの中でも圧倒的な存在感を放つかなでは、今回がTBSドラマ初出演となる。かなでが今作で演じるのは、なんとイケメン俳優・井之脇海の“ちょっと小太り”な恋人! “お笑い第7世代”として目覚ましい活躍を見せるかなでの、“アッハーン”なボディがキャスティングの要となったのかはさておき、井之脇演じるプロレスラー・プリティ原の彼女役としてドラマに華を添える! 学生時代に演劇を専攻した経歴を持ち、抜群の演技センスで“女優”としての今後の活躍に期待がかかるかなでが、宮藤官九郎作品でどのようなスパイスになるのか、古くて新しい、面白くて悲しいそんなドラマに乞うご期待!

<かなで(3時のヒロイン)コメント>
Q.TBSドラマ初出演に関して

めちゃくちゃうれしいです。相方(福田麻貴)に続いて私もTBSドラマに出演させていただけるなんて・・・。しかも脚本があの宮藤官九郎さん・・・。夢みたいです。生きててよかった!!! 太っててよかった!!!

Q.彼氏役の井之脇海さんと共演してみて
撮影時間は短かったのですが、沢山お話をさせていただきました。井之脇さんの人柄の良さと真面目さをすぐに感じました。オフショットを撮影する時、近付いて肩を抱き寄せてくださってめちゃくちゃドキドキしちゃいました(笑)。

Q.視聴者にひとこと
宮藤官九郎さんと長瀬智也さんの夢のタッグ。私が出演させていただくシーンだけで面白かったので、このドラマは最高に面白いです。見なきゃ損です!!!

<井之脇海コメント>
待ち時間に色々なお話をしました。
お互いの役の話が2割、あとの8割はお笑いの話だったのですが(笑)。
そこで距離を縮められたので、その良い雰囲気が映っていると思います。
かなでさんはチャーミングでユーモアもあり“まさにプリティの彼女”という素敵な方でした。
きっとプリティな二人と思っていただけるはず。お楽しみに!

■第2話あらすじ
寿一(長瀬智也)が二十八世観山流宗家を継承すると宣言したことにより、父の寿三郎(西田敏行)から門弟にそのことを告げる日がやってきた。寿三郎が後継者決定を声高に宣言するものの、門弟たちからは不満の声が続出。収拾がつかなくなった一同を前に寿三郎は、1週間後に寿一に高砂を披露させることを約束してしまうのだった。
同じ頃、ネットでさくら(戸田恵梨香)の過去の写真を発見した踊介(永山絢斗)は、彼女のことを秘密裏に調べ進めていた。
一方、寿一は高砂の稽古に励みつつもある悩みを抱えていた。プロレスラーをやめてしまい、お金がないのだ。息子の養育費も払えなくなった寿一は、寿限無(桐谷健太)に土下座をし借金を申し出るのだが、驚愕の事実を知ることとなり・・・。

■番組概要
[タイトル]金曜ドラマ『俺の家の話』 第2話
[放送日時]1月29日(金)よる10:00〜10:54
*提供画像 (C)TBS