キム・ジェヒョンが韓国語をレクチャー「きみセカで覚える韓国語講座」スタート!

(C)日本テレビ (C) HJ Holdings,Inc.

日本テレビ×Huluの共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系で現在放送中の「君と世界が終わる日に」。地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品である本作。
第一話では主演である竹内涼真とヒロイン中条あやみの幸せな生活が一変。“生ける屍”が襲い来る異常事態に。笠松、飯豊といった生き残りグループとの合流、“噛まれたら終わり”のアクションシーン、生き残りのうちの一人、吾妻が生ける屍になってしまうなど衝撃的なシーンの連続。息をつかせないスリリングな展開となった。菅田将暉の主題歌にのせて流れるエンディングのように、響と来美は再びかつてのように結ばれることが出来るのか――?

そして本日、竹内演じる響と行動をともにする「放浪グループ」の一人、韓国人青年のミンジュンを演じるキム・ジェヒョンの新動画企画「ジェヒョンのきみセカで覚える韓国語講座!」が、日テレ公式Youtubeで配信スタート。

このドラマ出演のために韓国から来日し、初の日本のドラマへの出演を果たしたジェヒョン。今回は、劇中に実際に登場するセリフの数々を韓国語でレクチャー!ジェヒョンと一緒に「きみセカ」のセリフで韓国語を学べるコンテンツとなっている。

テコンドーを駆使したアクションを見せる寡黙な役どころとのギャップ、ネイティブな韓国語と流暢な日本語を使い分けた進行ぶりなどジェヒョンの魅力が満載!毎週ドラマ本編と併せて「きみセカ」の世界を楽しんでいただきたい。

今回は、第一話からこのセリフを韓国語でご紹介!

「俺は諦めない。約束したんだ、あいつと。」

避難所で、“生ける屍”ゴーレムに追い詰められてしまった響たち。絶体絶命の状況で、化け物に噛まれる前に死を選ぼうとする佳奈恵(飯豊まりえ)、そして諦めを口にする等々力(笠松将)たちを鼓舞するべく響が言い放ったセリフだ。“世界イチ諦めの悪い男”響を象徴するようなこの一言。これを覚えれば、死と隣り合わせの“終末世界”で生き残れるかも!?

「ジェヒョンのきみセカで覚える韓国語講座!」は毎週土曜日更新予定。

https://www.youtube.com/watch?v=jDV3ngKUnv0

番組概要
■タイトル君と世界が終わる日に」
■放送枠 Season1(全10話):2021年1月17日スタート 毎週日曜よる10時30分放送予定
Season2(全6話):2021年3月スタート Huluオリジナル配信
■製作著作 日本テレビ HJ Holdings,Inc.
提供画像 (C)日本テレビ (C) HJ Holdings,Inc.