江野沢愛美 連続10秒ドラマで2人の男性の間で揺れ動く女心を熱演

auじぶん銀行が、動画「auじぶん銀行 住宅ローン 連続10秒ドラマ『運命の借換』」を特設サイト及びauじぶん銀行公式YouTubeチャンネルにて2021年1月13日から公開している。本動画は、auじぶん銀行の“住宅ローンの借換え”を“恋愛ドラマ”に見立てている。住宅ローンの魅力を”擬人化”を通じて表し、擬人化された住宅ローンによる1人の女性をめぐる恋模様を描き出している。2人の男性(住宅ローン)の間で揺れ動く女性マナミ役をモデルの江野沢愛美、auじぶん銀行住宅ローンのじ銀さん役(以下 じ銀さん)を俳優の平⽥雄也が演じている。

また、江野沢愛美の憧れの出会いのシチュエーションや、惹かれる人の特徴などを語るインタビュー動画も公開されている。


https://www.youtube.com/channel/UCTn7OXH276pkwySE5tGmYkg

■「auじぶん銀行 住宅ローン 連続10秒ドラマ『運命の借換』」について
本動画は、“住宅ローンの借換えに悩む心理”を“恋愛ドラマ”に見立てて表現。1人の女性が、擬人化された“2人の住宅ローン”の間で揺れ動く様を描き出しつつ、その中で、auじぶん銀行住宅ローンのさまざまな特徴を伝えていく。動画は、本編は1本約10秒・全10種類の計約100秒で、全体で1つのストーリーに仕上がっている。さらに「特別編」として、マナミとじ銀さんのその後を描いた特別編も公開されている。

auじぶん銀行の住宅ローンの特徴でもある、金利のさや団体信用生命保険(以下 団信)の保障内容の充実、KDDI株式会社が提供する「じぶんでんき」とセットでご契約いただくことで住宅ローンの金利を年0.03%引き下げるサービスについては、ペットの犬で表現。細部にまでこだわって制作されている。江野沢愛美の上目遣いや頬を膨らませた様子など豊かな表情や、各話で変化する衣装も見どころだ。

■江野沢愛美 特別インタビュー

【マナミ役:江野沢愛美】
生年月日:1996年11月1日
出身地:千葉県出身
事務所:エイベックス・マネジメント
「ピチレモン」(学研プラス)専属モデル、「Seventeen」(集英社)専属モデルを経て、現在は「non‐no」 (集英社) 専属モデル。
数々のファッション誌の表紙を飾るなどティーンモデルとしてトップの位置につき、大型ファッションイベント出演、企業広告モデルに多数起用されるなど活躍中。
SNS の発信力が強く“ツイッターの神”と呼ばれるほど同世代女性から圧倒的な支持をうけ、昨年にはYouTubeチャンネル「江野沢愛美のわたしらしいこと」を開設。女優としても活躍、「シライサン」「羊とオオカミの恋と殺人」など話題の映画に出演している。昨年はAbemaTVの恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」に出演し、10代20代の女性から大反響を呼んだ。

【じ銀さん役:平⽥雄也】
生年月日:1993年6⽉20⽇
事務所:サンミュージックプロダクション
2013年「ミスター中央大学グランプリ」を受賞。同年に役者デビューし、2015年から2019年まで日本テレビ『ZIP!』にレギュラー出演。2017年に映画『人狼ゲーム ラヴァーズ』、2018年『ウルトラマンR/B』にて主演、2019年ゼクシィCMの相⼿役に抜擢され同年に『まだ結婚できない男』『同期のサクラ』などゲスト出演し、その他にも2020年に『来世ではちゃんとします』『ランチ合コン探偵』映画『ぐらんぶる』や『ポケモンの家あつまる?』など幅広く活躍。2021年には映画『車線変更 -キューポラを見上げて-』主演が控えている。