文化放送『ナニモノ!』パーソナリティに18歳のシンガーソングライター・崎山蒼志

文化放送が、次世代のパーソナリティを発掘する番組『ナニモノ!』1月30日(土)・2月6日(土)放送回のパーソナリティを、18歳のシンガーソングライター・崎山蒼志が務めることを発表した。崎山がラジオパーソナリティを務めるのは、今回が初めてとなる。

この番組は、次世代のパーソナリティを発掘するとともに、パーソナリティ自身が、『ナニモノ!』であるかを存分に語っていく自己紹介型ラジオ番組。パーソナリティは、次世代のパーソナリティを発掘するべく、2週毎に替わりながら放送する。
放送日時は、2021年1月から3月までの期間限定で、毎週土曜日深夜3時30分~4時00分となる。

今回1月30日・2月6日の放送を担当する崎山蒼志(さきやま そうし)は、15歳のときにインターネット番組の出演で注目を浴び、1月27日にアルバム『find fuse in youth』にてメジャーデビューが決まっている静岡県浜松市在住18歳のシンガーソングライターだ。

この番組は、リスナーの「悩み」に向き合うことで、崎山蒼志が「ナニモノ」であるのか浮かび上がらせる。崎山本人も現役高校生であることから、学生からの「学校生活」「友人関係」「恋愛」などの相談に等身大で応えるほか、年上世代のお悩みにも真摯にエールを送る。

番組では、リスナーからの「悩み」を募集し悩みに答えると共に、崎山と番組スタッフがメッセージに対する1曲を持ち寄り、相談して選曲したものをオンエアする。

【番組概要】
■番組タイトル:『ナニモノ!』
■日時: 2021年1月2日~3月27日 深夜3時30分~4時00分
■出演: 崎山蒼志(1月30日・2月6日の放送回を担当) ※リモート出演
■メール:nani@joqr.net