「バカ殿専用のドーランを僕にくれました」千鳥・大悟の告白に、ノブ「知らんて(笑)」

(C)AbemaTV,Inc.

ABEMAが「ABEMA SPECIALチャンネル」において、お笑いコンビ・千鳥がMCを務めるレギュラー番組『チャンスの時間』の#119となる『チャンスの時間 2時間スペシャル!千鳥も女も男も大カミングアウト!』を12月26日(土)夜9時より配信した。

■マヂラブ、錦鯉、とろサーモンら衝撃の事実を次々暴露!「カミングアウト漫才」開催
「バカ殿専用のドーランを僕にくれました」千鳥・大悟の告白に、ノブ「知らんて(笑)」

(C)AbemaTV,Inc.

本番組2020年最後の配信となった2時間スペシャルでは、スタジオゲストにタレント・藤本美貴を迎え、『M-1グランプリ2020』で王者に輝いたお笑いコンビ・マヂカルラブリーをはじめ、とろサーモン、錦鯉、わらふぢなるおの実力派芸人4組が集結。相方に秘密にしていることを漫才中に初告白する新企画「カミングアウト漫才」を実施した。

トップバッターを飾ったマヂカルラブリーは、まず、ボケ担当の野田クリスタルが「『R-1』で優勝したから、舞台のギャラが俺だけ上がったわ」と激白し、相方の村上は「マジで!?」「…あ、そう」と呆然。しかし、その直後には、今度は村上が「5年前ぐらい、劇場のスタッフと付き合ってたわ」と打ち明け、野田を驚愕させた。そこから、野田は「お前まだ電車で移動してるじゃん。全然タクシー使っていいらしい」「スベったとき一人で井の頭公園2周する」と、村上も「気に入らない後輩がいたら行きつけのバーに連れて行って説教してる」「アジアンの馬場園さんに長距離の間怒られたことがある」などと、お互いに暴露を連発した。

(C)AbemaTV,Inc.

そして、今回は番組MCである千鳥も参戦することに。渋々ながら漫才に挑んだ2人でしたが、大悟の「俺ね、有村昆と同じマンションなんです」との告白に、思わず吹き出してしまうノブ。さらに続けて大悟は、親交の深かったお笑い界のレジェンド、志村けんさんが扮する人気キャラクター“バカ殿”が使用していた“特別なドーラン”について、「(志村さん)専属のメイクさんがバカ殿専用のドーランを僕にくれました。今、バカ殿の専属白ドーランは僕んちにあります」と激白。予期せぬカミングアウトに、スタジオに笑いが起きる中、ノブも「知らんて(笑)。普通のときに言えよ」と爆笑した。

そのほか、千鳥が「カミングアウトじゃなくてただのケンカ(笑)」と呆れたとろサーモンや、内容のうす〜い告白に思わず笑いが起きた『M-1』ファイナリストの錦鯉、ボケ担当・ふぢわらさんのクズすぎる告白に一同ドン引きしたわらふぢなるおなど、衝撃の秘密が続出した「カミングアウト漫才!」は、審査員を務めた藤本による採点の結果、錦鯉が優勝となった。

■AMEMIYAのサプライズに、新婚の野呂佳代がまさかの号泣「愛を感じて…」
元AKB48・大島麻衣の赤裸々すぎる“本音”に千鳥・ノブ「あなた喋らない方がいい」

(C)AbemaTV,Inc.

また、番組では、女性芸能人たちが、男性が意外と知らない“女性の本音”を歌にして暴露する人気企画「女性の本音ラブソング」も開催。特別審査員にお笑い芸人・AMEMIYAを招き、元AKB48でタレント・野呂佳代、同じく元AKB48でタレント・大島麻衣、タレント・若林亜希のお馴染みメンバーに加え、元SDN48でタレント・芹那、グラビアアイドル・青山めぐが初参戦した。

「私、断れなくて…。断ることが苦手なのでそれを分かってほしくて歌にしました」と思いを込めたトップバッター、芹那の歌では、ノブが「女の本音だ!」と感心する一方、大悟は「(男は)これされるのキツいけどね」「危ねえ女だ」とコメント。続いて、青山は地方出身の男性が話す“方言”への熱い思いを歌い、3番手の野呂は、“真実”と題し、「男のウソは見破れるの」と、男性がウソつくときの仕草を歌に。そして、「女の子ならば絶対に一回は経験がある。“この対応をしたら解決できるよ”っていう、“私もそうだよ”っていうのを伝えたい」と前置きした大島は、男性を誘うときのまさかの理由を暴露。これには千鳥も思わず「大島さんはすごいですね」と感嘆するが、明け透けに曲を解説する大島に、ノブは「あなた喋らない方がいいですよ」と釘を刺し、一同の笑いを誘った。その後、“本音ラブソング”の戦いは第2ラウンドへ突入。次々と明かされる女性のリアルな本音に、終始「勉強になります」と、圧倒されっぱなしの男性陣だった。

(C)AbemaTV,Inc.

そして、番組の最後には特別審査員のAMEMIYAさんがオリジナルソングを披露するサプライズも。今年11月に結婚を発表した野呂へ、“幸せになってください”と題し、これまでの野呂の芸能人生を振り返りながら、「野呂ちゃん、心から幸せになってください」と思いを込めたAMEMIYAのオリジナルソングに、野呂は号泣。大悟から花束を受け取った野呂は、「(曲に)愛を感じた。好きな番組で好きなスタッフさん達と仕事できることが嬉しい」と喜びを語り、一同から「おめでとう!」と、祝福の声が贈られた。

一年を締めくくるのにふさわしい、まさかの感動フィナーレとなった『チャンスの時間』2時間スペシャルは、「ABEMAビデオ」にて配信後7日間、無料で視聴可能。
https://abema.tv/video/episode/90-979_s1_p119

■#119『チャンスの時間 2時間スペシャル!千鳥も女も男も大カミングアウト!』配信概要
配信日時:12月26日(土)夜9時〜
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AmFoDArDmh6M9R
※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.