お笑い芸人・流れ星が「17 Live」の移動式ライブ配信スタジオで夏休みの渋谷をジャック

ライブ配信アプリの「17 Live(イチナナライブ)」が、24日〜26日までの期間限定で、夏休み中の渋谷を駆け巡る移動式ライブ配信スタジオ(車輛)を運行と発表した。初日となる本日24日の11時ごろから、“肘神様”のネタで⼀世を風靡したお笑い芸人・流れ星が乗車し、17 Liver(ライブ配信者)として初のライブ配信に挑戦「一緒の場所にいなくても全国各地の人と話すことができて面白い」とライブ配信の楽しさを熱く語るとともに、400個以上あると言われている持ち前のギャグを披露し、街行く大勢の人に笑いを届けた。

移動式ライブ配信スタジオから降車した流れ星の2人は、「めちゃくちゃ貴重な経験をさせてもらいました。実際にライブ配信を見ている全国の視聴者の方からくるリクエストに応えることができて、一緒にひとつの番組とかネタを作っているような感覚になれるので仕事ということを忘れて楽しんでいました。次の配信では何をしようかなと、視聴者の方以上に、僕の方が今ワクワクしていると思います︕(ちゅうえい)」「ちゅうえいがいつも以上にイキイキしていて、本気で楽しんでるなと思いました。スマホひとつで世界中の方に自分たちを発信できるというのは素晴らしいですよね。しかもSNSと違って、リアルタイムでファンのみなさんと会話できるっていうのは僕たち芸人にとっても普段できない体験。一方的ではなく、ライブ配信に関わっている全ての人が新しいエンターテイメントを作っている感じなので、もはや視聴者として夢中になっちゃってます(瀧上)」と、興奮気味に語った。

関連記事

ページ上部へ戻る