“突破ドラマ”初登場の乃木坂46・梅澤美波、武田玲奈とともに乗客の命を救うCAを熱演!

(C)NTV

絶体絶命のピンチを知恵とひらめきによって突破! あらゆるジャンルで実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”をドラマチックにお届けする、新感覚のドラマ&クイズバラエティー『THE突破ファイル』。12月3日(木)放送の「突破交番&自衛隊 命がけ大救出 2時間SP」では、乃木坂46の梅澤美波が“突破ドラマ”初出演。2度目の登場となる武田玲奈とともに、キャビンアテンダント役に挑戦する。

2人が出演するのは、再現ドラマ「高度1万メートル上空で原因不明の病におかされた少女の命を救え!」

ロサンゼルスから成田へと向かう旅客機内で、急病人が発生。突如、乗客の幼い女の子が高熱にうなされ、呼吸困難に陥ってしまう。キャビンアテンダントの梅澤や武田らは必死に看病を続けるが、乗客の中に医師はおらず、悪天候で地上との交信もままならないため、どんな病気なのかが分からない。対処のすべが見つからないまま、女の子の容態は悪化する一方…。そのとき、梅澤が正しい医療処置を行うためのある方法を思いつく! 果たして、高度1万メートルの空の上で突然の病に倒れた少女の命を救った、奇跡の“突破方法”とは――!?

今回は、乗客思いのキャビンアテンダントを熱演した梅澤と武田、また、偶然機内に乗り合わせた看護師役で初の本格的演技に挑んだ岩田絵里奈アナウンサーにインタビュー。収録の感想や撮影裏話を聞いた。

(C)NTV

■梅澤美波&武田玲奈コメント

――今回の“突破ドラマ”の収録はいかがでしたか?

梅澤美波「楽しかったです! CAさんは憧れの職業でもあったので、一つ一つの所作をきちんと演じるのが、本当に楽しくて。また、今回のような緊迫した内容のドラマ撮影はあまり経験がないので、そういう意味では、とても勉強になりました」

武田玲奈「私は、前回が海でのロケで(10月1日放送「絶望のパニックオーシャン」)、天候にかなり悩まされたんです。でも今回は、ずっと(旅客機の)セットの中での撮影だったので、天気を気にすることなく、伸び伸びとお芝居ができました(笑)。CA 役も初めてで、すごくうれしかったです!」

――それぞれ、国際線のCAを演じる上で最も大変だったシーンは?

梅澤「やっぱり、乗客の皆さんに、シートベルトの着け方を実践しながら説明するシーンですね」

武田「あのシーンは、たくさん練習したんですよ」

梅澤「一つ一つの動きが、まるで曲の振り付けを覚えているような感覚で。CAさんが普段やっている動きって、こんなにも難しいものなのかと思いました。武田さんとうまく息を合わせるのも難しかったです」

武田「私も、真横にいる梅澤さんを視界に入れながら、頑張って合わせました。2人の息が合っているところを、ぜひ注目してほしいです!」

梅澤「また、私たちCAの登場シーンにも注目していただきたいです。CAさんが機内で迎え入れてくれる感じとか、“CAさんっぽさ”が割とうまく出せたんじゃないかと…正直、オンエアを見るのがちょっと怖いんですけど(笑)」

――初共演のお二人ですが、お互いの印象は?

武田「梅澤さんと初めてお会いしたときは、“背が高い~!!”というのが第一印象でした(笑)。すごくきれいで背も高くて、モデルさんみたいだなと思いました」

梅澤「私の方こそ、武田さんのことは『Popteen』のモデルをされている頃から拝見していたので、今回台本をいただいたときに、“あっ!! 武田玲奈さんだ!”って、すごくうれしくて! 現場でも、撮影の合間にいろいろとお話をさせていただいて、すごくすごくうれしかったです!!」

武田「梅澤さんのお芝居は、とても肝が据わっている感じがしました。以前、(別番組で)乃木坂46 の山下美月さんと共演させていただいたんですが、山下さんもやっぱり肝が据わっていて。乃木坂46 のメンバーの方々は、皆さん肝が据わっているんだなと思いました(笑)」

――また今回、岩田絵里奈アナウンサーが、偶然同乗していた新米看護師を演じていますが、岩田アナの印象は?

武田「岩田さんはとてもかわいらしくて、優しい方でした!」

梅澤「もう、顔がキレイすぎる! 私はいつもテレビで岩田さんを見るたびに、“かわいいなぁ。キレイだなぁ”って思っていて。個人的にタイプのお顔なんです(笑)」

武田「演技も素晴らしかったです。長ゼリフも全然間違えなかったし。岩田さんって、発音や発声の仕方が、女優さんとは何か違うんですよ。あの素敵なしゃべり方は、どうやって身につけられたものなのか、とても気になりました」

梅澤「本当に看護師さんの役が似合っていたと思います。“アナウンサーの岩田さん”とは違う一面を見られたのがうれしかったです」

――お二人が今後、『THE突破ファイル』の再現ドラマで演じてみたいシチュエーションや、挑戦してみたい役柄は?

梅澤「私はお母さん役をやってみたいです! 萌果ちゃん(ホナミ役の女の子)と遊んでいて、そう思いました(笑)。あとは、制服姿に憧れがあるので、学生や警察官の役もやってみたいですね」

武田「私も、次はぜひ警察官を演じてみたいです!」

(C)NTV

■岩田絵里奈アナウンサー コメント

――今回『THE突破ファイル』に、“役者”として出演した感想は?

「すごく緊張しました! そして不安でした…。アナウンサーとして入社して、まさか演技の仕事をすることになるとは思っていなくて。事前に一生懸命台本を覚えてきたんですが、現場に入ったとたん、緊張でセリフが飛んだらどうしよう…とか考えてしまいました。私はあまり緊張することはないんですが、ここ1年で一番緊張したかもしれません。でも、やったことのないことに挑戦させていただけて、すごく楽しかったです!」

――演技初体験ということで、特に気を付けたこと、心掛けたことなどはありますか?

「普段私が担当させていただいているバラエティーは、台本のない世界。その場で会話がどんどん作られていく現場なので、今回“決まったセリフを覚える”ということが、自分の中では大きなハードルでした。しかも、周りがいろいろと動く中で演技をしなくてはいけないので、とても難しかったです」

――“新米看護師”を演じるにあたって、役作りで工夫した点は?

「看護師さんのお仕事について全く知らなかったので、事前に調べて挑みました。診察器具の名前などを検索するところから始めたのですが、“新米感”を出すにはちょうどよかったのかも(笑)。アナウンサーの岩田絵里奈が演技をしているときのキョドキョド感が、いい意味で新米感につながったんじゃないかなと思います!」

――共演したCA役の梅澤美波さん、武田玲奈さんの印象は?

「梅澤さんは、まずスタイルの良さにびっくりしました! 身長が高くて、すらっとされていて…見惚れてしまいました(笑)。また、台本も完璧に覚えてらっしゃって、プロだなぁって思いました。武田さんは、すごく大人っぽい印象があって、割とクールな方なのかなと思っていたんですが、お会いしてみたら、気さくに話し掛けてきてくださったり、子役の萌果ちゃんと遊んだりされていて、本当はとてもフレンドリーで温かい方なんだということが分かりました。すっかりファンになっちゃいましたね(笑)。演技は言うまでもなく、さすがでした!それと、梅澤さんも武田さんも、私がNGを出しても笑顔でいてくださったので、本当にうれしかったです!(笑)」

――今後、『THE突破ファイル』の再現ドラマで演じてみたいシチュエーションや、挑戦してみたい役柄は?

「小さい頃からの夢がお医者さんだったので、女医役に挑戦してみたいです! ちなみに私、皮膚科のお医者さんになりたかったんですよ、血を見るのが苦手なので(笑)。ですから、『突破ファイル』のスタッフの皆さん、いつか皮膚科のお医者さん役でお願いします!!」

【番組概要】
タイトル THE突破ファイル 「突破交番&自衛隊 命がけ大救出2時間SP」
放送日時 12 月3日(木)19:00~20:54 
日本テレビ系にて、毎週木曜よる7時放送。

【出演者】
☆番組MC 内村光良
☆レギュラー解答者 サンドウィッチマン 
【ゲスト解答者】EXIT、王林(りんご娘)、加藤史帆(日向坂46)、佐々木美玲(日向坂46)、玉井詩織・百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、豆原一成・鶴房汐恩(JO1)、ぺこぱ。50音順

放送内容
▼新シリーズ!家庭の突破劇
~家に巣を作るオオスズメバチを追い払え!~
出演者:シュウペイ(ぺこぱ)、生見愛瑠 ほか

▼日本一事件が舞い込む突破交番
~都会の大迷宮!下水道に逃げた男を追え!~
出演者:EXIT、松陰寺太勇(ぺこぱ)、木下彩音、ほか
         
▼救出
~高度1万メートルの救命救急!機内で原因不明の病に襲われた少女の命を救え!~
出演者:武田玲奈、梅澤美波(乃木坂46)※ドラマ初、まなぶ(カミナリ)、
岩田絵里奈(日テレアナウンサー) ほか

▼自衛隊傑作選
~陸上自衛隊、火山災害から登山客を救出せよ!~
出演者:板橋駿谷、濱田龍臣、高田夏帆 ほか

*提供画像 (C)NTV