「きみセカ」ティザービジュアル解禁!燃える街、黒塗りの原稿…いったい何が起きたのか?

(C)日本テレビ

日本テレビ×Huluの共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送予定の「君と世界が終わる日に」。第一報では主演である竹内涼真の人生初のブリーチ、久しぶりの短髪と、これまでの竹内のイメージを覆すワイルドな姿が話題となったばかりの本作。そんな中、本日ティザービジュアルが解禁された。「緊急速報をお伝えします」という物々しいコピーと塗りつぶされたニュース原稿、燃える街並み、かろうじて読める部分をつなげると番組タイトル「君と世界が終わる日に」のほかに「凶暴化は止められない」「政府を信じるな」の文字が。番組タイトルにもある“世界の終わり”のスケールの大きさを感じさせる不穏なビジュアルとなっている。このビジュアルは番組公式HPやSNSにて公開されているほか、物語の舞台である三浦市、横須賀市にほど近い、鎌倉方面を走る江ノ島電鉄にて本日から掲出されている。

燃える街 塗りつぶされた原稿 世界の終わりとは一体何なのか?前代未聞のスケールで繰り広げられる、極限のすれ違いラブストーリー!

【イントロダクション】
日本テレビ×Hulu の共同製作ドラマ 大型プロジェクト始動。
———その日、すべてが奪われた。
死と隣り合わせの“終末世界”でサバイバルに挑む!
引き裂かれた二人の究極のラブストーリー
間宮 響は高校時代からの恋人・小笠原来美と同棲中。
密かにプロポーズをしようとしたその日、響はトンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまう。
4日後、響が命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。
誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。
“世界の終わり”のような極限状態にひとり取り残された響は、必死に来美を探すが・・・
主演 間宮 響役に“終末世界”を生き抜く逞しいサバイバーとして新境地へ挑む竹内涼真。
自身のキャリア初の医師役となるヒロイン 小笠原 来美を演じるのは中条あやみ。
脚本は「アリスの棘」「真犯人」「絶叫」「W の悲劇」「砂の塔 ~知りすぎた隣人~」など、
濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子。
演出は「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」ほかを手掛けた気鋭の演出家 菅原伸太郎が務める。
孤立した世界での生き残りを懸けた戦い。次に死ぬのは誰だ!?
引き裂かれた恋人たちは、再び出会えるのか?
現在と過去が交錯し、この世界の謎が暴かれる!
地上波ドラマだけでは実現しえなかったクオリティとスケールで描かれる超大作!

サバイバル×ラブストーリー×ミステリー 3つの軸が絡み合う、“極限の人間ドラマ”だ!

【登場人物紹介】

間宮 響(まみや・ひびき) 26歳 (主演:竹内涼真)
自動車整備工として働く主人公。
高校時代から付き合っている恋人の来美と同棲している。高校時代は弓道部に所属していた。料理が得意。忍耐強くあきらめの悪い男。死と隣り合わせの“終末世界”を生き抜く逞しいサバイバー。

小笠原 来美(おがさわら・くるみ)26歳 (中条あやみ)
優秀な成績で有名大学医学部を卒業し、研修医として働く。
自分に厳しいしっかり者だが、響の前では年相応の顔も見せる。高校時代は響と同じ弓道部に所属していた。ある事件をきっかけに響の前から姿を消してしまう。果たして響と生きて再会することができるのか…?

等々力 比呂(とどろき・ひろ)26歳 (笠松将)
警察官。機動捜査隊所属の巡査部長。街に残された生き残りのうちの一人。
目的のためには時に冷徹な判断が必要だと考えている現実主義者。響、来美とは高校の同級生。

柊木 佳奈恵(ひいらぎ・かなえ)21歳 (飯豊まりえ)
街に残された生き残りのうちの一人。近隣の大学に通う大学 3 年生。
どこか冷めたところがあり、他人と距離を置いている。死と隣り合わせのサバイバルを経て徐々に響に心を開いていく。

番組概要
■タイトル 「君と世界が終わる日に」
■放送枠 Season1(全 10 話):2021年 1 月スタート 毎週日曜よる10時30分放送予定
Season2(全6話):2021 年 3 月スタート Hulu オリジナル配信
■脚本 池田奈津子
■音楽 Slavomir Kowalewski A-bee
■製作著作 日本テレビ
HJ Holdings,Inc.

番組公式 HP:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
Twitter:@kimiseka_ntv
Instagram:@kimiseka_ntv
番組公式ハッシュタグ:「#君と世界が終わる日に」「#きみセカ」
*提供画像 (C)日本テレビ