EXIT・りんたろー。小顔矯正による“整形級のビフォーアフター”を披露「顔が縦1センチ短くなった」

ABEMAが、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より毎日生放送している。

■EXIT・りんたろー。小顔矯正による“整形級のビフォーアフター”を披露「顔が縦1センチ短くなった」
「桜を見る会」めぐる安倍前総理の疑惑に 兼近「責任を一人に背負わせることで命を落とすことが怖い」

11月26日(木)夜9時の放送では、番組冒頭、番組MCを務めるお笑いコンビ・EXIT のりんたろー。が最新の小顔矯正に挑戦し、「小さくなった」という“整形級のビフォーアフター”を披露した。りんたろー。が「今日も小顔界で有名な角森脩平院長のところで小顔矯正してきて、縦1センチくらい短くなった。だいぶ小さくなったと思う」と明かし、ほかの出演者から驚きの声が上がった。りんたろー。もこの小顔効果には満足の様子で「ほんとにお勧めしたい!」と語った。

また、番組では、安倍晋三前総理大臣の事務所が『桜を見る会』の前夜祭で参加者の会費を補填していた疑惑について着目。政治ジャーナリストの細川隆三がリモート出演し、安倍前総理の責任はどこまで問われるのかスタジオで議論した。

EXITの兼近大樹は「僕が一番怖いのは、この責任を一人に背負わせること。こういうことがあるたびに『誰が責任者だ』、『ウソついたのはこの人だ』など晒し上げて、そのせいで命を落とすようなこともある。僕は小さい頃からそれを見せられてきたし、今の子どもたちも『人が追い詰められて死ぬやばい世界』と、不信感を募らせながら大人になっていく。もし、この疑惑の責任者が、例えば秘書だった場合、その人をめちゃくちゃ攻めるという状況が一番怖い」と自身の考えを述べた。
本放送の様子は、現在も「ABEMAビデオ」で配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■コロナ禍で増える“サクラビジネス”とは?騙されずに見抜く方法をEXITと考える
りんたろー。「僕、恋愛はリアリティーがないと嫌。目の前の女性を口説くことを楽しむ」

番組後半では、新型コロナの感染が人がる中、需要が高まるネット通販で巧妙化する「サクラレビュー」について、実際にサクラとして評価を投稿するみかんさんとITジャーナリストの三上洋をゲストに招き、騙されないためにはどうすべきか考えた。

通販を利用する際にレビューを参考にするか問われると、「高価な買い物ほどレビューをめちゃくちゃみる」という番組MCを務めるお笑いコンビ・EXITのりんたろー。に対し、兼近大樹は「僕は人が言っていることにあまり興味ない。ホントだろうとウソだろうと、その人の主観。全部無視する」と自身の意見を主張。りんたろー。に「まずネット通販できるようになれよ!」と突っ込まれると、兼近は「ネットには触れないんで。目で見て触れて買うのが僕のやり方」と切り返した。

さらに、「出会い系のサクラ」についても話が展開し、ゲストで出演した出会い系サクラ歴13年・ちぇりちぇりさんの手口を紹介されたりんたろー。は「僕、恋愛はリアリティーがないと嫌なんで。目の前の女性を口説くことを楽しみとしている」とコメント。一方、兼近は「ちぇりちぇりさんの書く本が読みたい。200人と恋愛をして200通りの色んな駆け引きの技術を持っているわけじゃないですか。そういう方向にスキルを使ってほしいな」と意見を語った。
本放送の様子は、現在も「ABEMAビデオ」で配信中。https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)テレビ朝日
(C)AbemaTV,Inc.