千鳥・大悟が“勇者”になりきって懐かしの必殺技を披露!

スマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム(以下RPG)「ドラゴンクエストウォーク」と、現在放送中のアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のコラボレーションを記念して、11月28日(土)より、お笑いコンビ千鳥の大悟が出演する新TVCMを放映する。

「ドラゴンクエストウォーク」では、現在、テレビ東京系列にて毎週土曜日朝9時30分より放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』とのコラボレーションを11月26日(木)より開始した。これを記念して、主人公「ダイ」の名前に掛けて千鳥の大悟を起用した新TVCM「ただ歩くだけの時間 -ダイゴの大冒険-」篇を、11月28日(土)より放送開始する。

今回は、「ドラゴンクエストウォーク」が“日常の中にドラゴンクエストウォークが溶け込んでいきたい”という想いを込めて掲げている『life with WALK』を軸に、「ただ歩くだけの時間が、ぼうけんになる。」というCMメッセージを設定。そのメッセージの通り、海辺で勇者になりきって大冒険をする大悟の様子が描かれている。

【撮影の裏側や千鳥・大悟のインタビュー映像】

■制作現場レポート
スライム色の晴天の下、海辺の撮影で「島に帰ってきたような気持ち」。
今回の新TVCMでは、雲一つない晴天の日に、とある海岸沿いを移動しながら撮影が行われた。撮影後に行われたインタビューでは「わしは海が似合う男」だと豪語する大悟だが、その言葉通り海を背景に歩く様子は、普段の面白い大悟だけではなく、かっこいい大悟も垣間見えた。岡山県の離島出身である大悟は、海辺での撮影を経て「島に帰ってきたようで、やりやすかった」と語っていた。