2020年“もっとも輝いたヒーローたち”が勢揃い「GQ MEN OF THE YEAR 2020」授賞式

「GQ MEN OF THE YEAR 2020」 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST © 2020 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.

『GQ JAPAN』が、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍をみせた⽅を称えるアワード「GQ MEN OF THE YEAR 2020」の授賞式を11⽉23⽇に開催した。

授賞式には、EXIT(お笑い芸⼈)、瑛⼈(シンガー&ソングライター)⿊沢清(映画監督)、SixTONES(アーティスト)、Snow Man(アーティスト)、⽥中みな実(アナウンサー 、⼥優)、NIGO(クリエイティブディレクター、ファッションデザイナー)、福澤克雄(ドラマ・映画監督)、星野源(⾳楽家、俳優、⽂筆家)、本⽊雅弘(俳優)が、会場に勢揃いし、トロフィー贈呈、受賞者によるスピーチ、クロストークセッション、また、瑛⼈による「⾹⽔」パフォーマンスが⾏われた。

「GQ MEN OF THE YEAR 2020」 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST © 2020 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.

また、⽇本での開催が15回⽬となる今年は、より多くの読者の皆様に楽しんでいただけるよう、『GQ JAPAN』公式YouTube、Twitter、TikTokアカウントにて、授賞式の様⼦を⽣中継し、⼤きな盛り上がりをみせた。

まず初めに、『GQ JAPAN』鈴⽊正⽂編集⻑は、「こうして無事開催できましたこと、また何より快く受賞を引き受けてくださった受賞者の皆さんに感謝を伝えたいと思います」と感謝の⾔葉を述べました。そして「そもそもGQという雑誌が出ること⾃体は不要不急かもしれませんが、⽣きていくうえで絶対に必要な気持ちは『幸福な気持ち』だと思います。不要不急なことの中にもそのようなものはあると思っています。今夜はゆっくりと楽しんでください」と挨拶した。

授賞式が始まり、まずは「ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞したSnow Man(当⽇は代表してラウール、⽬⿊蓮が出席)、そして「ベスト・コメディ・デュオ・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞したEXITが登場した。受賞した感想を問われると、ラウールは「受賞を夢⾒ていたのですが、まさか出られるとは!嬉しいです、夢が叶いました!」⽬⿊は「本当に光栄に思っています、さらに気を引き締めて頑張ります」。りんたろー。は「こんな素晴らしい賞をいただけて本当に嬉しいです」と、それぞれ喜びを表現した。

「GQ MEN OF THE YEAR 2020」 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST © 2020 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.

「ファッション・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞したNIGO、「インスピレーション・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した星野源が登場。海外の⽅と仕事をすることが多いお2⼈に、⼀緒に仕事ができて嬉しかった⼈や今後お仕事をしてみたい憧れの⼈を聞くと、NIGOは、「今回ルイ・ヴィトンでご⼀緒させていただいたヴァージル・アブローさん。僕⾃⾝すごく勉強になりました」と答え、ご本⼈への尊敬の気持ちを語ってくれた。また星野源は今後⼀緒にお仕事をしてみたい憧れの⼈について「憧れの⽅には幸いほとんどお会いしてしまっているので……。世界でいうと友達が何⼈かいるので、その⼈たちと何かやりたいな思っています」と笑顔でコメントするなど、海外トークに花を咲かせていた。

「ブレイクスルー・ソング・オブ・ザ・イヤー賞」には、今年『⾹⽔』が爆発的なヒットソングとなった瑛⼈が選出。「実感が湧かなかったのですが、ここに来て、すごいところに来れたのだなと思いました」と、はにかみながら喜びのスピーチをした。さらに、授賞式では特別に『⾹⽔』の⽣ライブパフォーマンスを実施。初めは少し緊張した⾯持ちの瑛⼈だったが、圧巻のパフォーマンスを披露し、YouTubeを通して視聴していた⼀般参加者からは「『⾹⽔』良かった」「瑛⼈すごい」と感動のコメントが相次いだ。

「GQ MEN OF THE YEAR 2020」 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST © 2020 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.

授賞式終盤には、「アクティビスト・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞の⼤坂なおみ、「ブレイクスルー・ウーマン・オブ・ザ・ イヤー賞」を受賞した⽥中みな実、「ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞したSixTONES(※当⽇は代表してジェシー、松村北⽃が出席)が登場した。LAからの映像出演となった⼤坂は「アクティビスト・オブ・ザ・イヤー賞をいただき光栄です。授賞式には参加できませんが、2020年にご活躍された他の受賞者の⽅々にお祝い申し上げます。また⽇本でお会いしましょう」と喜びのコメントを届けてくれた。

⽥中は受賞について「このような賞を頂き⼤変恐縮ですが、今回のこの賞は写真集の発売を受けての受賞かと思いますので、写真集を⼿に取って下さった皆さんに感謝申し上げたいと思います。今年はドラマにも出演させていただき、エキセントリックな役柄が多かったので、来年はラブストーリーなどの普通の⼈間の役にチャレンジしたいです」と新たな⽬標を⼒強く語った。

「GQ MEN OF THE YEAR 2020」 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST © 2020 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.

ジェシーは登壇するや否や「こんにちは、SixTONESのミックジャガーです」と渾⾝のボケを披露し、「ファンの皆さんとジャニーさんへ感謝を伝えたいです」と感想を述べた。松村は、受賞の感想を求められると「ファンの皆さんの⽀えがあってこその賞なので、今まで本当にありがとうございます。そしてこれからも応援よろしくお願いします」とファンの皆さんへの感謝を述べた。

「GQ MEN OF THE YEAR 2020」 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST © 2020 CONDÉ NAST JAPAN. All rights reserved.