東山紀之が日本人初のメジャーリーグ最多勝投手となったダルビッシュ有の素顔に迫る!

(C)TBS

TBSで明日11月21日(土)午後5時から放送の『バース・デイ』で、番組ナビゲーターの東山紀之(54)が、メジャーリーグで日本人初の最多勝を獲得したダルビッシュ有投手(34)に独占インタビューした模様をお届けする。今、日米で注目される男の素顔に迫った。

今シーズンのダルビッシュ投手は、リーグトップの8勝を挙げ、防御率2.01(リーグ2位)の活躍。投手最高の栄誉となる「サイ・ヤング賞」の投票でも2位に選出された。
そして、ストレートの平均球速は自己最高の約154キロをマークするなど、34歳で更なる進化をみせている。剛速球のイメージが強い右腕だが、本当の凄さはメジャー屈指と言われる多彩な変化球にある。

「本当に変化球だけがずっと好きで。変化球だけを考えて生きてきました。(今の球種は)簡単に分けると10か11種類くらい。その中でもカットボールは何種類にでもできるので、何種類かと言われたら分からないですね」

企業秘密である球種を公にしない選手が多い中、ダルビッシュ投手は習得した変化球をYouTubeなどで惜しみなく公開する。今年初めには福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手や石川柊太投手と自主トレを行うと、両投手が最多勝を獲得した。今やダルビッシュ投手は日米プロ野球界における求道者ともいえる。

「やっぱり変でないと、変化球とか特定の分野を突き詰めるって、できないと思っています。周りと同じだと、周りと同じにしかならない。全球団の全ての選手のデータを見るのが大好き。前田健太投手が良いピッチングしたとか、変化量とか、スピンがどれくらい変わっているかとか」

番組では、変化球への飽くなき探究心の原点や、ダルビッシュ投手が最近、衝撃を受けた変化球の存在も明かされる。一体どんな変化球なのか、そのヒントを得たのは意外な人物からだったという。そして、今シーズンの活躍を支えた最愛の妻・聖子さんの涙と言葉、ダルビッシュ投手が奮起した真相が語られている。

■番組概要
[タイトル]『バース・デイ』
[放送日時]11月21日(土)午後5:00~5:30
[出演者]
ナビゲーター 東山紀之
ゲスト ダルビッシュ有
*提供画像 (C)TBS