本当にあった!?前世ミステリー“前世の記憶がある”と話す少年の母親が前世の母親を探す旅に!

(C)TBS

TBSで毎週金曜よる7時から放送している情報バラエティ番組『爆報!THE フライデー』。20日よる7時からの放送は、「本当にあった!?前世ミステリー」と題し、突然、前世の記憶を話し出したとされる少年についての特集を放送する。
今年、Twitterで話題となった不思議な話をご存じだろうか?「車が急にブーンってぶつかってきたんよ。だけど手術して入院しとる時に死んじゃった」なんと、一人の少年が、自分は過去にバイク事故で亡くなったと、ある日突然、前世の記憶を話し出したのだ。少年は事故の時に乗っていたバイクの色や事故が起きた場所について語り、事故現場の地図まで詳細に書きあげたという。にわかには信じがたい話だが、前世が存在し、その記憶を覚えていることなど本当にあるのだろうか・・・? 今年2月、少年の母親は意を決して驚くべき内容をTwitterに投稿する。
「前世のお母さんを探しています。息子が“前のお母さんに会いたい”と言っています」
この投稿はたちまち話題となり、なんと3万件ものリツイートが!

投稿からおよそ8か月。番組スタッフは親子のもとを訪れた。スタッフの前で前世の事故の記憶を鮮明に語る少年。現在8歳の彼はいつ頃からこの不思議な記憶を話し始めたのか? 愛知県・中部大学で長年にわたり前世記憶を研究する日本の第一人者・大門正幸教授によると、前世の記憶らしきことを話す子どもは少なくないと言い、このような事例は世界中で報告されているという。母親は少年が「お母さんお母さんって、前のお母さんの話ばかりしてくるので、お母さんに対する気持ちが強いな」と感じ、どこかにいるかもしれない前のお母さんに会わせてあげたいと本気で思うようになったという。そして、「ほとんどの人が信じないと思うけど、この子のために頑張ろう」と今年、Twitterのアカウントを開設。「前世のお母さんを探しています」という投稿をし、息子が話す前世のお母さんを探す旅が始まったのだ。その投稿から数か月。少年が話していた事故が起きた場所だと思われる町の情報が届く。果たして、少年が会いたいという前世の母は実在しているのか・・・。

そのほか事故物件検索サイトを運営する大島てる氏による番組の人気企画「大島てるが語る!事故物件よりヤバイ・・・怖い隣人」第3弾も放送。昼夜関係なく隣の部屋から聞こえる謎の奇声、その奇声の主は今世間で何かと話題のある職業だったという「恐怖の声」、お隣さん同士だった好青年と美女の間に起きたゾッとする話「引っ越してきた美女」、地方から上京してきた大学生がシェアハウスで体験した怖い話「シェアハウスに潜む罠」を放送する。
『爆報!THE フライデー』は20日よる7時から

■番組概要
[番組名]『爆報!THE フライデー』
[放送日時]11月20日(金)よる7:00~8:00
MC 爆笑問題(太田 光、田中裕二)
爆報ファミリー 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
スタジオゲスト 三浦翔平
VTR出演 大島てる
大門正幸(中部大学教授)

*提供画像 (C)TBS