松丸亮吾 郷土料理の謎に迫るクイズで全問不正解!「襷が若干恥ずかしくなってきた」

13日、都内で『第5回全国子ども和食王選手権』の発表会が開催され、和食王アンバサダーに就任した‟謎解きクリエイター”松丸亮吾が出席し、アンバサダー就任の意気込みなどを語った。

『全国子ども和食王選手権』は、ふるさとの「郷土料理」や日本の伝統的な食文化である「和食」に対して、子ども達の関心と理解を育むことを目的に、2016年から開催している取り組み。

この『第5回全国子ども和食王選手権』は、全国の小学生約637万人(2019年時点)を対象に、「YouTube動画コンテスト(テーマ:未来に残したい日本の郷土料理)」および「Instagram フォトコンテスト(テーマ:私の好きな和食)」を本日13日より実施し、2021年2月に‟和食王”を発表する。

発表会ではアンバサダー就任の任命式も行われ、松丸に任命書が渡された。和食が大好きだという松丸は「このお話を頂いたときに絶対やりたいと思って!アンバサダーになれた事がスゴイ嬉しい」と語った。

家族とも和食を囲みながら会話をすることが多かったという松丸は「海外に行ったときに思ったのが、和食の文化ってコミュニケーションがとり易い食事になってるなと感じた事があって、そういった和食の面白さとか、日本にいるからこそ大切にしたい文化、だと思うのでそれをもっと広げられるような、取り組みを小学生たちに伝えられたら良いなと思っています」と意気込みを語った。

発表会では、松丸に、全国にある和食郷土料理の謎に迫る三択クイズが三問出題された。謎解きクリエイターらしい推理で、登壇した審査員たちを唸らせていたが、結果は三問連続不正解! 松丸は「和食王アンバサーの襷が若干恥ずかしくなってきた」と苦笑いだった。