間慎太郎 話題の連ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」に初のレギュラー出演

お笑いタレント間寛平の長男でミュージシャンの間慎太郎が、AKB48を卒業した渡辺麻友の初の連ドラ主演としても話題の「いつかこの雨がやむ日まで」に11日放送からレギュラー出演することが発表された。

慎太郎の役柄は、谷川清美さん扮する谷川薫子の連れ子、谷川幸一郎役で真面目な中にも影のあるドラマの中でキーを握るであろう重要な役柄とのことだ。

これまで、音楽活動を中心にアルバム8作品をリリース。毎年行うライブツアー、多種の音楽イベントにも参加してきた。今年はさらに役者としての活動にも重点を置き、これまで映画では、園子温監督作品「TOKYO TRIBE」、鈴木剛 監督作品「忌野清志郎ナニワ・サリバン・ショー感度サイコー!!」 をはじめ舞台経験も積んできたとのこと。間寛平の息子、間慎太郎の演技に注目が集まる。(ジェイタメ編集部)

Ⓒ東海テレビ

関連記事

ページ上部へ戻る