「#リモラブ」第5話 仲良しコンビ“あおちゃん&ごもちゃん”が恋のライバルに!?

(C) 日本テレビ

主演・波瑠が恋愛を長いことさぼってきた“おひとり様”の産業医・大桜美々を演じる、水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』。SNSでも“二人の絡みが可愛くて癒される!”“やりとりが可愛い!”と話題になっているカネパル人事部の青林風一(松下洸平)と五文字順太郎(間宮祥太朗)の仲良しコンビ“あおちゃん&ごもちゃん”が、恋のライバルに!?

SNSで恋した“檸檬”が青林だということに気づいた美々(波瑠)は、どうしても青林を意識してしまう。しかし、青林から「五文字の見る目は間違ってなかった!応援しています二人のこと!」と言われ、落ち込む美々。

(C) 日本テレビ

一方、自分が“檸檬”だと美々に嘘をついて付き合っていた五文字は、「僕は檸檬じゃないし、檸檬が誰かも知らない」と正直に打ち明け、美々に別れを告げられるも「僕、前よりずっと美々先生のこと、良いなって思ってるんで」と美々への恋を諦めていない。
また、青林も我孫子沙織(川栄李奈)から「あおちゃんとサヨナラする」と別れを告げられ、二人の恋も終わる。恋愛がうまくいかない“ダメダメコンビ”と嘆く、青林と五文字。
“草モチ”と“檸檬”でやり取りを続ける美々と青林、美々のことを思い続ける五文字、この3人の関係は今後どうなっていくのか–。

「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第5話は、あす夜10時放送!

■「#リモラブ」第5話PR動画

【第5話 あらすじ】
カネパル産業医の美々(波瑠)は会食での参加人数の上限を4人までと決める。ところが、営業部が新入社員との懇親会を計画していたらしく参加人数が15名と判明、美々の制止で中止になるが……。
青林(松下洸平)をどうしても意識してしまう美々。「青林だけはイヤだった…はずなのに…」そして「心の中には檸檬さん、あなたがいます」と送信して―。
その頃、青林と五文字(間宮祥太朗)は、お互いの恋愛がダメなことを嘆いていた。美々は自分が「草モチ」だと青林にわからせようと決意。八木原(髙橋優斗)を利用してまで挑もうとするが…。そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を富近(江口のりこ)達と、美々の家で預かることになった。しかし来るはずの五文字の代わりに来たのは青林で……。

【ドラマ概要】
<放送枠>日本テレビ系 2020年10月期 水曜22時~23時
『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』第5話 11月11日(水)夜10時放送
<出演> 波瑠 松下洸平 間宮祥太朗 川栄李奈 髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
福地桃子 渡辺大 江口のりこ 及川光博
■番組HP:https://www.ntv.co.jp/remolove/
■公式Twitter: @remolove_NTV 
■公式LINE:https://lin.ee/0zAOKhq
■公式Instagram: @remolove_ntv
*提供画像 (C) 日本テレビ