「ドラ恋」第7話、同棲ハウスで才川コージが江野沢愛美へ提案「一緒に寝るのをやめとこうかな」

ABEMAが、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描く、オリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の第7話を11月7日(土)夜11時より配信した。

本番組は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける、オリジナル番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。新シーズンでは、“ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定で、シリーズ初の試みである“全話ベッドシーン”という本格的な恋愛ドラマに挑む。スタジオMCには、これまでも本番組のMCを務めてきたお笑い芸人の渡辺直美、Perfumeのあ〜ちゃん、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、タレントの谷まりあが出演し、若手俳優たちが“演技”と“恋”の間で激しく揺れ動く“リアル”な裏側を視聴者とともに見守る。

そして、新シーズンには才川コージ(以下、コージ/25歳)、北條慶(以下、けい/22歳)、森田桐矢(以下、トウヤ/23歳)、若林拓也(以下、たくや/23歳)、糸原美波(以下、みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下、まなみ/23歳)、坂口風詩(以下、ふうた/20歳)、新田さちか(以下、さちか/21歳)ら、注目の若手俳優8名が参加。史上最難関となる“全話ベッドシーン”を演じる中で生まれる葛藤、嫉妬、駆け引きなども大きな見どころとなっている。さらに今回は、若手俳優たちが共同生活を行い、主役のペアを決定するオーディションの前日に、選ばれた1組のみが「同棲ハウス」にて役作りのために一晩を共にする新ルールが追加。2人だけの“秘密の稽古”や密接なコミュニケーションを通し、恋と演技の一線を越える瞬間や、複雑に絡み合う人間模様にも注目だ。

◆共同生活が再開し後半戦スタート!同じ部屋にふたりきりで1晩を過ごすもののお互い想う相手は“別の人“
同棲ハウスで才川コージが江野沢愛美へ提案「一緒に寝るのをやめとこうかな。」


第7話では共同生活の後半がスタートし、久しぶりに再会を果たした6名の俳優陣が次回の恋愛ドラマに向けた稽古、そしてオーディションを行う様子を放送した。ペア決めでは、演技指導の澤田先生より“これまでペアになったことのない人”とペアになるよう伝えられると、まなみとコージ、さちかとトウヤ、ふうたとけい、みなみとたくやがそれぞれ初めてペアを組むことに。そして、オーディションの前日にふたりきりで1晩を過ごす“同棲ハウス”へ入居するペアは“希望者”を募ることが発表されると、コージが率先して手を挙げ、まなみとコージの入居が決定する。まなみはけい、コージはさちか、とお互い別の異性を想う中、同棲ハウスではコージがまなみに「(入居して)大丈夫だった?」と聞くと、「私も同じ気持ちで主役を取りたいから、すごい良いと思う。ただ、けいちゃんのことを考えると…私は手を挙げられないのが正直な気持ち。お芝居のことを考えると全然手を挙げられるけど。」と一人の恋する女性、そして女優としての葛藤を素直に告白。そして、寝る直前まで稽古を重ねると、コージからある提案が。「(考えたんだけど、)一緒に寝るのをやめとこうかな。好きな人も違うし…。今日はそっちの方が良いかなって。」と話すと、まなみも「ありがたいかな。」とコージの配慮を気持ち良く受け入れ、同じ部屋の中で別々の場所で寝る、という異例の展開に…。そして、迎えた運命のオーディション。主役のペアを勝ち取るのは果たしてどのペアになるのかー?さらに、次回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影によって想い合っていたまなみとけいの恋の矢印がかき乱れるという波乱が…?

また、個性豊かな8人のメンバーが集結し、“全話ベッドシーン”という高難易度のドラマ撮影に挑む『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』第7話は、「ABEMAビデオ」にて無料で視聴可能。https://abema.tv/video/episode/90-1428_s6_p6

■『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』番組概要
第7話 配信日時:2020年 11月7日(土)夜11時〜
https://abema.tv/video/episode/90-1428_s6_p7
MC:渡辺直美 あ〜ちゃん(Perfume) 福徳秀介(ジャルジャル) 小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 谷まりあ
出演者:糸原美波 江野沢愛美 才川コージ 坂口風詩 新田さちか 北條慶 森田桐矢 若林拓也(50音順)
(C)AbemaTV, Inc.