ナイナイ岡村、新婚生活のコメント求められ普通に返答! 矢部からダメ出しを受ける

3日、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が都内で行われたサバイバルオーディション番組「PRODUCE 1O1 JAPAN SEASON2」始動発表会に出席した。

結婚発表後初のイベントということで、報道陣から新婚生活について呼びかけられ、応じた岡村は、「まだ一緒に住んでませんので、これからになります」と説明。幸せですかとの問いには「はい、幸せです」と笑顔だった。

相方の矢部浩之は、まだ岡村の結婚相手とは会ってないそうだが「今のコメント聞いても、一切面白いことを言っていない」と岡村の発言に関してはきっちりダメ出しをし、岡村は「もうちょっとコメントを勉強します」と笑いを誘い、退出していった。

そんな岡村と矢部が前回に引き続き国民プロデューサー代表を務める「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のテーマは「Let Me Fly-君の想いが“ツバサ”になる-」で、前回と比べ、オーディションのスケールも拡大される。

「101人の魅力を多角的にみせてくれる新システム」「グローバルに展開できる要素を導入」「強化されたトレーニングシステム」を3つのポイントとして、トレーナー陣には歌手の青山テルマ、DA PUMPのKENZO、ラッパーのKEN THE 390、ダンサーの仲宗根梨乃氏、ボーカルディレクターの菅井秀憲氏が参加。

前回のオーディションで生まれたJO1と共演するなど、関わりの深い青山は「またこのオーディションで素敵なグループが誕生するにあたって、自分が携われることを楽しみにしています」と話した。

また、ファイナルステージで順位を発表する予定の矢部は「(前回は)責任が重大で逃げたかった」「今からドキドキしますね」と明かした。