SKE48・須田亜香里が“思わず固まる衝撃体験”を告白「高校生の時に知らないおじさんにキスされた」

ABEMAが、「ABEMA NEWSチャンネル」において、『ABEMA的ニュースショー』を毎週日曜正午より生放送している。

■SKE48・須田亜香里が“思わず固まる衝撃体験”を告白「高校生の時に知らないおじさんにキスされた」
千原ジュニア「信号待ちで横付けされた黒塗りのワゴン、車内を恐る恐るみたらタモリさんだった」


2020年10月25日(日)の放送では、全国各地で相次ぐ「クマの異常出没」に注目。実際にクマに遭遇し、撃退した男性のVTRが流れると、番組MCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアら出演者も、「実際にクマに遭遇して、巴投げして顔面5発入れるってなかなか冷静な対応」「イメトレしてないと無理」と男性に対して称賛の声をあげた。さらに番組では、“クマとの遭遇”から派生して「思わず固まってしまうまさかの体験」をテーマにトークを展開。ゲスト出演したアイドルグループ・SKE48の須田亜香里は「SKE48に加入する前の高校生の時に、知らないおじさんにキスされた」と衝撃告白。「おじさんに道を聞かれて、案内したら人気のないところで『ありがとう』と手を差し出してきたので、何も疑わずに握手した。そしたら、そのまま手をガッと引き寄せられて“接吻”をされて。危険を感じて逃げたものの『あの対処はどうすればよかったんだろう』と、ずっと黙っていて。最近カミングアウトした」と語った。さらに、『週刊SPA!』副編集長の田辺健二は「デビュー前だから、キスは貴重じゃないですか」と問いかけると、須田は「そうですね。私のファーストキスはもうないです。ごめんなさい」としっかりカメラ目線で伝え、スタジオ内に笑いが起きた。

また、自身の「思わず固まってしまう体験」について、千原ジュニアは「千駄ヶ谷あたりで信号待ちしていたら、黒塗りのワゴンに横付けされて。『えらい近いなー』って思いながらもなるべく見ないようにしていたら、窓が開いて、視界の端っこでサングラスの男がぶわーって話しかけてきて。めちゃくちゃ怖いと思いながらも『なんやろな…』と恐る恐るみたらタモリさんだった」と明かし、これには、演出家・脚本家のマンボウやしろさんも「真逆!一番怖くない!」と突っ込み、スタジオ内が笑いに包まれた。

本放送の模様は、「ABEMAビデオ」で現在も無料配信中。
https://abema.tv/video/episode/89-76_s10_p99

■稽古・出演も労働?元劇団員の異例の提訴にSKE48・須田亜香里「プロ意識の問題」と苦言

番組後半では、元劇団員の男性が2017年に所属していた劇団に対して、稽古や本番の出演・裏方業務などの賃金未払いを求めた裁判のニュースについて議論した。
これに対しゲスト出演したアイドルグループ・SKE48の須田亜香里は、「稽古とは未完成なものをブラッシュアップしていくもの。そこでお金が支払われるということを望んだことがない。努力したらお金が出るという話ではなく、努力をしたことで利益を生んだら報酬がある。報酬は集客ができたという事実が生まれてから求めるもの」と、持論を展開。続けて、須田は「未完成なのに、そこにお金が欲しいというのは…」と少し考えて言葉を選ぶと「プロ意識の問題。何を見せたいかにもよる」と、元劇団員の主張にプロの立場として苦言を呈した。

また、演劇界に限らず、他の業界での「働き方」についても須田は、「SKE48に加入する前までクラシックバレエをやっていたんですけど、『ずっとバレエで食べていくのは無理だ』と高校生の時に悟り、自分がステージに立つなど別の道を自分で見つけたいと思って芸能界に入った。どの業界でも自分が『やっていけない』と思ったら環境を変える、そのための努力って必要」と、過去の経験を踏まえ、自身の考えを述べた。
本放送の模様は「ABEMAビデオ」で現在も無料配信中。
https://abema.tv/video/episode/89-76_s10_p99

■『ABEMA的ニュースショー』放送概要
「ABEMA NEWSチャンネル」にて、毎週日曜の午後にレギュラー放送中の『ABEMA的ニュースショー』は、1週間に起こった最新のヘッドラインニュースをはじめ、世間を騒がせているニュースにまつわる様々な噂などを取り上げ、「ABEMA」ならではの独自取材とまさかの視点で徹底検証する2時間生放送の報道情報番組です。
放送日時: 毎週日曜正午~昼2時 ※生放送
放送チャンネル: AbemaNewsチャンネル
過去放送URL: https://abema.tv/video/title/89-76
※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.