「ドラ恋」第5話、キスシーンの様子にPerfumeあ~ちゃん「いいなぁ~!」と大興奮

ABEMAが、恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描く、オリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の第5話を10月24日(土)夜11時より配信した。

本番組は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける、オリジナル番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。新シーズンでは、“ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定で、シリーズ初の試みである“全話ベッドシーン”という本格的な恋愛ドラマに挑む。スタジオMCには、これまでも本番組のMCを務めてきたお笑い芸人の渡辺直美、Perfumeのあ〜ちゃん、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、タレントの谷まりあが出演し、若手俳優たちが“演技”と“恋”の間で激しく揺れ動く“リアル”な裏側を視聴者とともに見守った。

そして、新シーズンには才川コージ(以下、コージ/25歳)、北條慶(以下、けい/22歳)、森田桐矢(以下、トウヤ/23歳)、若林拓也(以下、たくや/23歳)、糸原美波(以下、みなみ/24歳)、江野沢愛美(以下、まなみ/23歳)、坂口風詩(以下、ふうた/20歳)、新田さちか(以下、さちか/21歳)ら、注目の若手俳優8名が参加。史上最難関となる“全話ベッドシーン”を演じる中で生まれる葛藤、嫉妬、駆け引きなども大きな見どころ。さらに今回は、若手俳優たちが共同生活を行い、主役のペアを決定するオーディションの前日に、選ばれた1組のみが「同棲ハウス」にて役作りのために一晩を共にする新ルールが追加。2人だけの“秘密の稽古”や密接なコミュニケーションを通し、恋と演技の一線を越える瞬間や、複雑に絡み合う人間模様にも注目だ。

同棲ハウスで2夜を共にした江野沢愛美と北條慶による“亡き彼女と妄想で再会する涙のキス”に一同思わず涙
俳優と女優がキスシーンを経て想いを再確認する様子にPerfumeあ~ちゃん「いいなぁ~!」と大興奮


第5話では、俳優たちが主演を決めるオーディションと主演に選ばれたペアが、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影を行う様子をお届けしました。今回の恋愛ドラマは“思い出のベッドの上で今はもう会えない彼女を想い続ける男の切ない恋物語”。オーディションで見事主役を獲得したのは、演技指導の澤田先生より、「恋人感がよく出ていた、きちんと台本を捉えていた。」と評価を受けたまなみとけいのペア。2夜を同棲ハウスで過ごし、一途に思い続けるまなみとその思いをしっかりと受け止めたけいはともに初主演に輝く。

緊張の中で迎えた本番では、恋人を事故で亡くした男性が去年の秋に亡き彼女と2人で来た思い出の地に訪れ、彼女を思い出しながら亡き彼女と妄想の中で再会、そして“涙のキス”をする切ない物語を演じ切る。現実でも想い合う2人だからこそ出せる“深く愛し合う恋人”の雰囲気に、思わずモニター越しに見つめる俳優陣も、目に涙を浮かべます。本番を演じた後の感想を聞かれたまなみは「最後まで(好きという)気持ちは揺るがないと思う。それは、誰とお芝居しても変わらないと思う。」、けいも「大切な時間でした。まなみちゃんじゃなかったらできなかったです。好きっていう想いがあるからじゃないかな。」と2人はキスを重ねた後も変わらない想いを再確認。その様子を見守っていたMCの渡辺も「ドラマがいつもと違うテイストでしたね。2人の両想いな感じがドラマにも出てましたね。」と称賛する。あ~ちゃんも2人の様子を見て、思わず「いいなぁ~!」と興奮する様子を浮かべていた。

また、個性豊かな8人のメンバーが集結し、“全話ベッドシーン”という高難易度のドラマ撮影に挑む『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』第5話は、「ABEMAビデオ」にて無料で視聴可能。https://abema.tv/video/episode/90-1428_s6_p5

■『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』番組概要
第5話 配信日時:2020年 10月24日(土)夜11時〜
MC:渡辺直美 あ〜ちゃん(Perfume) 福徳秀介(ジャルジャル) 小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 谷まりあ
出演者:糸原美波 江野沢愛美 才川コージ 坂口風詩 新田さちか 北條慶 森田桐矢 若林拓也(50音順)

※提供画像 (C)AbemaTV, Inc.