ダチョウ倶楽部がフェイスシールド越しのキスを初披露!

27日、都内で新発想リップクリーム『V BLOCK LIP MASK(ブイブロックリップマスク)』の新商品発表会が開催され、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部(肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵)がハロウィンの仮装姿で出演した。

地球上最大の鳥類であるダチョウは驚異的な免疫力と回復力を持つため、病気で死ぬことがほぼ無いそう。ダチョウ抗体研究の第一人者である京都府立大学動物衛生学研究室の塚本康浩教授らがダチョウ抗体の大量生産を行い感染症予防などに用いてきた。そのダチョウ抗体を配合し、マスクやドアノブ、エアコンのフィルターなどに使える抗菌除菌スプレー『V BLOCK SPRAY(ブイブロックスプレー)』が先行発売中。

『V BLOCK LIP MASK』は『V BLOCK SPRAY』シリーズの新商品として発売され、ダチョウ抗体をリップクリームに配合するのは世界初。乾燥する季節には老若男女を問わず愛用されるリップクリームの中で、コロナ予防、ウイルス予防が人類の課題となった新しい時代を牽引するスタンダードアイテムになるべく誕生した。

イベントではまず、株式会社フォーシーズ商品開発担当・峰田禎之氏が登壇。世界初となるダチョウ抗体を配合した新発想リップクリーム『V BLOCK LIP MASK』を開発し、発売することになったことを発表した。

続いて、ダチョウが作り出す抗体ウイルスの「日常品」への利用に多大なる貢献を残している塚本教授がリモートで出席。研究を始めて25年の塚本教授は、凶暴なダチョウと仲良くすることに苦労しているそうで、何回も骨折しているエピソードを紹介。「抗体はほしいのですが、ダチョウは怖いです。いいものは簡単に手に入らないということです」と実感を込め言葉に。

塚本教授は、新型コロナウイルスは「目に見えないことが怖い」といい、「まだアメリカやヨーロッパで猛威を振るっていますので、安心してはいけないと思います」と言葉に。対応策としては、人ごみを避ける、手洗いうがいを徹底する、マスクを付けるなど「基本中の基本に戻ることが大切です」とコメント。最後に夢を質問されると、「ダチョウの研究をやっているのですが、1回もダチョウ倶楽部さんに会ったことがないのです。会いたいです」と声を弾ませた。

塚本教授の言葉を受け、ダチョウ倶楽部の出番に。まず、フェイスシールド着用の肥後と寺門がそれぞれ死神衣装、かぼちゃ衣装に身を包んで登場。2人は「もうすぐハロウィンだからね」、「ハロウィンの気分を味わうだけでも楽しい」とノリノリの様子。だが、MCから「お1人、いらっしゃらないのでは?」とツッコミが入った。

ほどなく着替えるのが遅くなったという上島が、ダチョウの衣装で登場。「何で俺だけダチョウなんだよ」と不満をこぼしていた。

トークに移ると、MCが「ダチョウ抗体の歴史」を聞いているのに、3人は「結成35年です。家族よりもこの3人で過ごす時間の方が長くなってしまった」、「塚本教授も言っていましたが。ダチョウ倶楽部を研究すればいいんだよ」などとトークを展開。

MCは「お聞きしたいのは、“ダチョウ抗体”について」とストップをかけるも、肥後は「俺たちの“後輩”はすごいんです」、「色んな後輩が育っているのはダチョウ倶楽部がすごいから」と“ダチョウ後輩”について語り始めた。さらには、“交代”についてのトークも。

ひたすら暴走していた3人だが、寺門が「えっ、ダチョウ抗体!」とようやく気が付き、3人は、ダチョウのイラストも描かれている『V BLOCK LIP MASK』を手にし、「デザインもいいですね」と声を弾ませた。

ただ、まだ使ってみたことはないそうで、さっそくステージで『V BLOCK LIP MASK』を試すことに。「すごくいいのですが、この中に抗体が入っているの?」とビックリの様子で、上島は「本当に潤いがあります。いい香りもします」と大満足。しかし、上島と寺門がお互いに自分のコメントの方が上手だと主張しあい、2人がお互い詰め寄った。最後は、上島と寺門がキスを披露するという定番のオチ。さらに、1人取り残された肥後がぼやくと、寺門と上島が肥後の左右のほほにチュウ。フェイスシールド越しのキスは初めてだそうで、肥後は「シールドケンカチュウは初です」といい、「シールドなしで上島さんがチュウをしたら世界が平和になったということです」と新型コロナウイルスの一日でも早い収束を願った。

ダチョウ倶楽部の3人は、久しぶりのイベント出演になったそうで、肥後は「3人で人前で何かをやることは楽しかったです」とにっこり。飛沫が出るため声を出して笑うことを控えなければいけない状況を指摘しつつも、上島は、マスクを着用したマスコミ関係者を見渡して、「みなさん、笑えないと思いますが、目を見れば分かります」と手応えを感じた様子だった。

最後は、肥後がリーダーらしく、「新しい生活様式になりました。これから必要なものは『V BLOCK LIP MASK』です。是非、皆さんも使用して下さい」と締めて、会場を爆笑の渦に包み込んだ発表会が幕を閉じた。