「ABEMA」&テレビ朝日の共同制作バラエティー「ネオバズ!」自称“みえる”人たちが未来をみる!

ABEMAが、テレビ朝日と共同制作する新たなバラエティー枠『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』(以下『ネオバズ!』)を10月26日(月)より放送を開始するにあたり、『ネオバズ!』5番組のみどころを一挙紹介する番組『みえる“ネオバズ”スタートSP』を10月24日(土)夜11時よりテレビ朝日(※一部地域を除く)にて放送、「ABEMAビデオ」にて限定公開した。https://abema.tv/video/episode/90-1450_s1_p1

10月24日(土)の放送回では、『みえる“ネオバズ”スタートSP』と題し、スポーツ統計学の第一人者・鳥越規央、3万人超を鑑定した手相占い芸人・島田秀平、バイオベンチャーの雄で(株)ユーグレナの社長・出雲充、なんでも占いで決めるフリーアナウンサー・本仮屋リイナの4人の“みえる”方々、そしてスペシャル“みえる”アドバイザーとしてキングコングの西野亮廣と共に、10月28日(水)の初回放送までに起こる3つの未来について予想した。

オープニングトークでは、本番組でバラエティー番組初MCとなる佐々木久美が「緊張がすごい」と語りつつも、東野幸治と共に“みえる”ことについてのトークを展開。「西野さんはみえますか?」という東野の質問に、「ぼくは比較的“みえる”方だと思います。でもやっぱり、“みえる”未来と“みえない”未来があって、テクノロジーから逆算してこうなるよねっていうのは比較的みえる。それこそ来年の正月の天気とかはわからないじゃないですか。それをわかるというスタンスで今回(“みえる”方々が)来ているので嘘つきと思う!」と半信半疑の西野。それに対し、「占い師とか未来が予知できるとか事象の人はぜひ来てほしいんですが、もし間違えたらぼくはかなり辛らつにしゃべります」と東野も続け、“みえる”人たちにとって、大きなプレッシャーがかかる幕開けとなった。

続いて、早速10月28日(水)までに3つの“みる”テーマを元に、みえた結果を発表いたしました。3つのテーマと、各“みえる”方々の回答は以下の通り。

(1)10月26日(月)午後5時開始のドラフト会議で早大・早川投手の交渉権を獲得する球団は?
鳥越:千葉ロッテマリーンズ
島田:千葉ロッテマリーンズ
出雲:福岡ソフトバンクホークス
本仮屋:福岡ソフトバンクホークスと迷って、千葉ロッテマリーンズ
西野:ヤクルトじゃなさそう。

(2)10月26日(月)第70期王将戦の藤井聡太二冠のお昼ご飯は?
鳥越:鳩やぐらの肉豆腐(キムチ)
出雲:鳩やぐらの肉豆腐(キムチ)
本仮屋:魚料理(うなぎあなご込)
島田:うどん

(3)10月27日(火)放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演する田中みな実は、「プロフェッショナルとは?」の質問に何と答える?
島田:ブレない人
本仮屋:全ての仕事に愛を持つこと(愛というキーワードがはいってくる)
出雲:常にみられることを意識する人
鳥越:周りの評価にまどわされず、自分ができることを120%の力で全うする。そして結果を残すことができる人がプロフェッショナル(短くまとめる人もいれば長文の人もいる中で、田中みな実さんは長文系では。)
西野:リクエストに応えて1を足す人
佐々木:みな実だよ

統計学、ビジネス的視点、タロット、ソウルナンバー占いなど、それぞれの得意分野を生かして“みえる”未来に、半信半疑だった西野もおもわず「参加したくなった」と前のめりにみようとする場面も。同じく半信半疑の東野も、思わず「なんかわかります」と納得のセリフを出した“みえる”人は一体!?「誰か1つでもあたりますように」 佐々木も願う通り、果たして本当に“みえる”人はいるのか?
本放送の模様は、 「ABEMAビデオ」限定で配信後7日間、無料で視聴可能。https://abema.tv/video/episode/90-1450_s1_p1

■「ABEMA」&テレビ朝日の共同制作バラエティー番組枠「ネオバズ!」/水曜日『みえる』 番組要項

▼『みえる“ネオバズ”スタートSP』
放送日時:2020年10月24日(土)夜11時~

▼『みえる』
放送日時:2020年10月28日(水)スタート 毎月第4水曜日 深夜0時20分~1時20分
※テレビ朝日は一部地域を除きます。
※第1~第3週はABEMAで配信、ABEMAビデオにて限定公開
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/AakjKLbFwAs4c7
MC(敬称略):東野幸治、佐々木久美(日向坂46)

■『ネオバズ!』とは
『ネオバズ!』は、「内村プロデュース」や「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」「アメトーーク!」「マツコ&有吉の怒り新党」など、チャレンジ精神ある番組をいくつも輩出してきたテレビ朝日の深夜バラエティー番組枠「ネオバラ」のコンセプトを引継ぎながら、「ABEMA」との共同制作によりこれまでにない価値を作り出す新たな番組枠です。“ABEMA&テレ朝のバラエティーでバズらせろ!”を合言葉に、月曜日は『スポテイナーJAPAN』、火曜日『マッドマックスTV』、水曜日『みえる』、木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』、金曜日『川柳居酒屋なつみ』と、新たな価値を創り出す、挑戦的な5番組がいよいよ放送されます。また、番組によっては「ABEMA」とテレビ朝日(※一部地域を除く)が放送スケジュールでも連携し、それぞれで楽しめる内容になっています。
『ネオバズ!』HP https://www.tv-asahi.co.jp/neobuzz/

※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.