伊藤健太郎がCM撮影中にラーメンとシュウマイを爆食!スタッフも仰天!!

マルハニチロが、俳優の伊藤健太郎を起用した、「新中華街(R)」シリーズより「横浜あんかけラーメン」と「五目シュウマイ~香りと旨み~」のTVCM「新中華街 横浜あんかけラーメン ひとり占め」篇と「新中華街 五目シュウマイ~香りと旨み~ つまみ食い」篇を、10月 27 日(火)より放送開始する。

冷凍食品「新中華街(R)」シリーズは、1995年に発売以来、長年愛されている人気シリーズだ。中華の名店「赤坂璃宮」の譚彦彬オーナーシェフ監修のもと、米飯、麺、焼売など様々なメニューで本格的な中華料理を展開している。

今回のTVCMでは、伊藤演じる青年が久しぶりに実家に帰ると、たまたま遊びに来ていた親戚のサチ姉と久しぶりに再会する。そこで、サチ姉が幸せそうに食べている「横浜あんかけラーメン」と「五目シュウマイ~香りと旨み~」に釘付けとなってしまい、我慢できずに夢中で食べる伊藤の姿は必見だ。昼/夜の各シチュエーションで異なる表情を魅せる伊藤の演技力にも注目だ。

また、マルハニチロ 市販用冷凍食品公式サイトが10月23日(金)AM10:00にオープンする。これに伴い、本品を購入したレシートを撮影して応募すると、伊藤と一緒に過ごす、一日限りのオンラインイベント『伊藤健太郎さんと過ごすオンライン食事会』に100名が招待される。さらに、抽選では外れた方の中から100名に新中華街シリーズ冷凍食品詰め合わせセットが当たるマストバイキャンペーンも10月27日(火)から実施される。

■「新中華街 横浜あんかけラーメン ひとり占め」篇

冬の訪れを感じ始めた頃、伊藤健太郎演じる建築設計事務所で働く青年は久しぶりに実家に帰省した。すると、たまたま遊びに来ていた昔から仲が良く姉貴のように慕っていた親戚のサチ姉が遊びにきていた。昔から食べっぷりが魅力的なサチ姉。丁度横浜あんかけラーメンを食べようとしている所だった。それに気が付き「あれ?なにそれ」と近づいてくる青年。「うまそうなの食べてるじゃん」と釘付けに。サチ姉が一口食べて「はー、おいし!」と言うと、もう我慢の限界がきた青年は「オレも食べたい!」と、自身も夢中で食べ始める。

■「新中華街 五目シュウマイ〜香りと旨み〜 つまみ食い」篇

伊藤健太郎演じる建築設計事務所で働く青年は、冬の訪れを感じ始めた頃、久しぶりに実家のリビングでくつろいでいた。たまたま遊びに来ていた昔から仲が良く姉貴のように慕っていた親戚のサチ姉が、ピーっという電子レンジの音とともに「五目シュウマイ~香りと旨み~」を机に置いた。すると青年が「あっ!」とそれに気が付き近寄ってくる。どんどん近づいてくると青年は机に座り、お箸を持ち「お願い、1 個だけ!」と懇願。美味しそうに「五目シュウマイ~香りと旨み~」を頬張り、夢中で食べ始める。

今回2本のCMは親戚のサチ姉からの主観目線で構成されており、実家で過ごす青年(伊藤)の自然体でまるで久々に子供の頃に戻ったかのような無邪気さを見せる演技力と本当に美味しく食べている姿に注目だ。

撮影中は、なんと「横浜あんかけラーメン」を3杯近くも平らげただけでなく、「五目シュウマイ~香りと旨み~」もペロッと平らげ、その食べっぷりでスタッフを驚かせていた。

<伊藤健太郎 インタビュー>

―前回「WILDish(ワイルディッシュ)」の CM にご出演されてから、実生活でも冷凍食品は食べる機会は増えましたか?

増えました!家で作ったりするのも好きなのですが、「ちょっと今日しんどいなぁ」というときに、冷凍食品で済ませてみたり。楽で美味しいし、そういうときがありますね。

―今回「五目シュウマイ〜香りと旨み〜」と「横浜あんかけラーメン」を召し上がられてみていかがでしたか?

撮影中にも、ラーメンを合計 3 杯近く召し上がられてましたが……めちゃくちゃうまいですね。どちらも食べさせて頂いたのですが、シュウマイがとにかく感動しまして(笑)タケノコが入ってて、シャキシャキもしてるし、僕今まで食べていたシュウマイって肉々しくて大っきい、割と男がガッツリ食べるシュウマイが多かったのですが、意外とこれだったら女性の方もサクッと食べられるし、おやつ感覚じゃないですけど、すごい美味しかったですね。あんかけラーメンも冷凍食品のクオリティじゃないな、と思いました。スタッフの方が「もう一回いいですか?」と申し訳なさそうに言って下さるんですけど、全然むしろ(もっと食べたい)!って感じでしたね。

―今回の商品は自分で作ろうと思うと大変だと思いますが、ご自身で料理をされた中で“これは手間をかけて作ったな”というものはありますか?

なんだろうな……ローストビーフ。僕お肉がすごく好きで、ステーキは週一くらいのペースで絶対食べているくらいなんです。

―自己流のアレンジとかはやったりしますか?

とにかく僕はニンニクが多めっていう。ニンニクがすごく好きなんですよ。なのでニンニクを多めにすって、すり込ませてだとか、というのはありますね。

―昨今のコロナの影響で自粛期間は自宅にいることが多かったかと思いますが、新しく始められたことなどはあったりしますか?

新しくというかしっかり始めたことというのが、筋トレですね。体作らなきゃ、というのももちろんあるのですが、家にいるとなかなか体を動かす機会がどうしても減ってしまうので。ローラーみたいな筋トレ器具が売っているのですが、そういうのとか色んなエクササイズグッズみたいな物が、一日一個ずつ届くんですよね(笑)

―どんどん増えていってるのですか笑?

そう、どんどん増えていて、「今日は何が届いたかな?」って開けながら(笑)

―身体に変化は出てきていますか?

そうですね、大体100回くらいローラーのやつをやるんですよ。めちゃくちゃしんどいんですけど、だんだんキツくなるタイミングが遅くなってくるというか。最初10回でキツかったのに20回までいけた、みたいなのがやってて気持ちいですね。

―では今後、上半身を脱ぐようなシーンとかも?

そうですね。もしかしたら、バキバキになって(笑)次のマルハニチロさんの CM では、裸で「めちゃくちゃワイルディッシュ!」みたいな(笑)

―今回設定が実家に帰るということでしたが、実家に帰ったときに理想の嬉しい晩御飯はありますか?

理想の晩御飯ですか……でもシンプルに味噌汁とご飯と漬け物と焼き魚みたいな、“ザ・和食”はやっぱりすごくいいですね。自分でやると、どうしてもやっぱりパスタ、バーン!とか、ステーキ、ドーン!とかそういうのが多くなってしまうので。栄養のバランス的にもしっかりとしてる、お味噌汁、炊き立てのご飯と、ちょっとしたご飯の付け合わせ、みたいなのがすごくいいなと思います。

―実家に帰省されたときは家事を手伝ったりされますか?

いや、ちょっと甘えちゃいますね。ずっと座ってて、どんどんご飯が出てくる感じがすごく、「あ~、いいな~」って思いますね。

―家事の中で一番好きなものはありますか?

まぁでもやっぱり料理になっちゃいますかね。掃除も割と好きっちゃ好きなんですけど、ただスイッチ入らないとやらないんですよ。スイッチ入ったらとことんやるんですけど。なので好きで言ったらやっぱり料理ですかね。

―今回サチ姉という親戚のお姉さんが登場し、夢中でご飯を食べる女性という設定ですが、、よく食べる女性というのはどうですか?

最高です。いやもう本当に、美味しく食べる方、美味しそうに食べる方、すごくいいなと思います。たくさん食べる方もですね。僕自身は食べることがすごく好きなので、そこをちゃんと大切にしているというか、食に対しての関心が無い方よりは、やっぱりある人は素敵だなと思いますね。

『伊藤健太郎さんと過ごすオンライン食事会』https://maruha-nichiro-cp.jp