「オオカミくん」第10話、男性メンバー3人にまさかの“オオカミくん”疑惑が浮上!?

ABEMAが、10月18日(日)夜10時より「ABEMA SPECIAL」にて、オリジナル番組『オオカミくんには騙されない』の第10話を配信した。

『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル番組を配信する「ABEMA」がお届けする、『オオカミ』シリーズの最新作。
第10話では、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーで、俳優の白濱亜嵐をスペシャルゲストに迎え、スタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、運命の最終告白に向けて葛藤する9人の恋模様を見守った

■ノアとの絆も深まったはずのがく、「ノアを幸せにしてほしい」そうまの言葉に無言のままで…?

第10話では、がく、そうま、よしきの3人にそれぞれ“オオカミ疑惑”が浮上する展開に。そうまの映像作品完成後、「ちゃんと気持ちの整理がついたし、応援するしかない。本当に悔いはないから。素直に応援できる」「がっくんも幸せになってほしいし、ノアのことも幸せにしてほしい」と、そうまはがくに伝えるが、がくはなにも答えず無言のまま頷くばかり。そのがくの表情をみた横澤は「“オオカミくん”がやりがちな顔しましたけど…」と、疑いの眼差しを向けた。白濱も「がくくんは、純粋に喜べば良いのに、なんかちょっと不穏な感じ」と、違和感を口にすると、滝沢も「がくくんは(“オオカミくん”だったとして)、“俺はノアだけを悲しませちゃうのか”って思ってたけど、“そうままでそこに加わったか”っていう顔」と予想した。

また、番組のラストでは、マリカがよしきに“月LINE”を送信。マリカから「最後に一緒に出かけたい」と誘われ、よしきは複雑そうな表情を浮かべると、白濱は「あの表情が、今までこういう経験がないからっていう不安なのか、自分が“オオカミくん”として考えていることがうまくいってないことへの表情なのか、どっちなんだろうなって。まだ高校生だから、経験不足の苦しい表情なのか…」と、悩まし気にコメント。一方、横澤は、「(よしきと同じように)みんな申し訳ない顔してるんだよ。結局、がくもそうだし。それってやっぱり友情が芽生えたからっていう“申し訳なさ”な気がして。“オオカミくん”(であることからくる)申し訳なさとは違うんじゃないかな」と推測した。

しかし、これまでのスタジオメンバーたちの考察を受け、横澤は「そうなると、“一番ストーリーを作ってる男は誰?”って話なのよ。それってそうまなのよ!」と、今度はそうまに“オオカミくん”疑惑を投げかけた。飯豊は「ストーリーテラーいる!」、滝沢は「やめてよ、横澤さん!」と声を上げるが、横澤は「三角関係作ったりだとか、今回の映像作品とかもあるし。なんかね、そうまの一言一言が操ってるように見える。シナリオが結構きれいにできてる気がする」と続け、持論を展開した。

残すところあと2話となったところで、まさかの“オオカミ疑惑”が乱立した第10話は、現在「ABEMAビデオ」にて配信中。
※月LINE:LINEを送った相手にだけ内容がわかり、メンバーには使用者の名前のみ公開される。そして、デートにはその相手のみ参加できる

▼ABEMAビデオ:第10話:雨は止んだ。ラストシーンは…
https://abema.tv/video/episode/90-1421_s1_p101

■ABEMA『オオカミくんには騙されない』 番組概要
次回配信日時:2020年10月25日(日)夜10時~
次回配信URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AXXwzVK25ZjGjH
公式Twitter:https://twitter.com/ookami_official
※提供画像 (C)AbemaTV, Inc.