経済産業省・世耕弘成大臣がサプライズ参加!『よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018』

7月27日(金)、東京・ルミネtheよしもとにて「『よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018』世耕 弘成大臣参加のプレミアムトーク&芸人囲み取材」が行われ、特別ゲストに経済産業省・世耕弘成大臣を迎え、トータルテンボス(藤田憲右・大村朋宏)、パンクブーブー(佐藤哲夫・黒瀬純)、ジャルジャル(後藤淳 平・福徳秀介)、ミキ(亜生・昴生)、和牛(水田信二・川西賢志郎)が登場した。

『よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018』とは、“特別な金曜日をとことん笑って楽しもう!”をスロ ーガンに、月末の金曜日(プレミアムフライデー)をより有意義に、より楽しくすごしていただくためのキャンペーン。

この日、ルミネtheよしもとでは、プレミアムな1日を楽しくすごしていただくために、「公演の当日券を10%オフ」とし、 普段よりお得な金額で観覧できるようにしたり、来場者全員にプレミアムフライデー特製ステッカーをプレゼントしたり、また会場では「限定プレミアムライブ配信 『ルミネ the よしもとプレミアムフライデーライブ』」を実施し、特別編成の生配信番組をLINE LIVEにて配信するなど、さまざまなプレミアムフライデーの楽しみ方を提案した。

プレミアムトークが行われたのは、14時開演の『ルミネtheよしもと夏休み大ネタ祭』直後のこと。この日は、バイク川崎バイク、ゆにばーす、GAG、プラス・マイナス、インポッシブル、トータルテンボス、ジャルジャル、パンクブーブー、ミキ、和牛、はりけ~んず(※出演順)の総勢11組が、満員のお客さんの前でネタを披露した。

MCのパンクブーブーを筆頭に、トータルテンボス、ジャルジャル、ミキ、和牛の4組がプレミアムフライデーTシャツを着て登場し、黒瀬が「今日はスペシャルなゲストに来ていただいてます! 本当にすごい方です!」と、世耕大臣を紹介すると、 意外なゲストに客席からは驚きの声が上がった。

ここで、なぜ世耕大臣がゲストとして登場したのか、黒瀬がプレミアムフライデーについてお客さんに説明、すると大臣も「よしもとのみなさんにもご協力いただいて、本当にありがとうございます」とニッコリ。

『よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン』について意見を聞かれた世耕大臣がいざコメントしようとすると、 福徳が大きなクシャミをするハプニングが……。気を取り直して話そうとする大臣でしたが、今度は亜生が頭の痛いフリをして話をさえぎってしまう。さらに水田が大臣の代わりに大臣ぽく話し始めるというボケの連携プレーで、客席は笑いに包まれた。しまいには水田が「今まで気づかんかったけど、大臣顔やな」とみんなから変な感心までされ始め、よくわからない照れ笑いを浮かべる場面も。

ようやく発言権を与えられた世耕大臣は「企業にも(早く退勤できるように)お願いしています。少し早く会社を出 て、劇場に来て、プレミアムなお笑いライブを楽しんで消費をしていただきたい。(プレミアムフライデーは)そういう企画です」と呼びかけた。

黒瀬が「芸人にはなかなかプレミアムフライデーはないですけど、もし早く仕事が終わるとしたらどんな休みをすごしたい?」と問いかけると、真っ先に昂生が「そうですねぇ~」と話し始めたのですが、みんなから「おまえじゃねぇ! お兄ちゃんじゃなくて弟のほう!」と総ツッコミを受け、黒瀬にも「マイクを亜生に渡せ!」と非情にも言われてしまい、しゅんとする昴生。すると亜生は「15時に仕事が終わったら、定時でおやつ食べれますね」と答え、これまたみんなから 「おやつに定時とかないから!」とツッコまれますが、黒瀬は優しく「かわいい意見ありがとうございました」と返し、笑いを誘った。

プレミアムトーク終了後の囲み取材では、大臣に会った感想を聞かれた藤田が「“大臣”っていうだけあって、大きかったですね」と大げさな感想を述べるが、みんなから「ウソつけ!」とツッコまれると、「あれ? 存在が大きかったから大きく見えたのかな?」ととぼけます。一方大村は「初めて会った気がしないなぁと思ってたら、横顔が小堺一機さんに似てましたね」と話し、報道陣を笑わせていた。

後藤は「生大臣にお会いできて光栄です。今まではテレビとかで拝見する間接大臣やったんで」と話し、「生大臣ってなんやねん!」とみんなから総ツッコミされます。すると福徳も「レア大臣でしたね」と乗っかり、「名刺をいただいて、 感無量でした」と感想を述べていました。

水田は「大臣から『日本一面白い漫才師だと思ってますよ』と言われました」と話し、「ウソつけ!」とみんなから総攻撃されるが、めげずに「『和牛のモーモーラジオ聞いてますよ』とも言われました。一緒に経済を盛り上げていきましょうっていう話もしました」と、ウソにウソを重ね、みんなから爆笑された。

「もしプレミアムフライデーがあったらどうすごしたい?」と改めて聞かれると、後藤が「早めにビアホールに行って、冷たいビールをクーッといきたいですねぇ!」と実感を込めて言いますが、福徳に「おまえ、飲めへんやないか!」とツッコまれた。

続いて水田が、「せっかくなんで、ぜいたくに使いたいですね。プライベートでいっぱいボケて、それにいつもはしないようなツッコミをしてもらいたいです」と答えたため、川西が「どうやら僕と一緒にいるみたいです」と記者たちに説明を加えた。さらに、「プライベートで水田くんにツッコまなあかんの? それやったら仕事入れてもらおう?」とむしろ働くことを提案し、笑いを誘っていた。

関連記事

ページ上部へ戻る